初めての方は、まず「精子ドナーを無償で始めた理由」をご覧下さい。提供方法の詳細は「病院の人工授精 VS 自宅の「注射器妊娠」」をご覧下さい。提供実績(双子についても)はこちらに掲載しています。検査は毎年していますが、それでも性病が心配なかたはSTDチェッカーなどを用意していただければ、面談時にその場で採血・採尿してお渡しします。連絡先 yumetama24@gmail.com  24時間以内に返信がない場合は見落としているかもしれないので、お手数ですが再送してください。 ※他のサイトで、私のブログの一部を丸写しにしたり、「ゆめたま」「yumetama」という名を使っているものが散見されます。私とは一切関係ないサイトなのでご注意ください。
夫に無断で受精卵移植 別居の妻出産  精子バンク以外で子作りできる方法

http://mainichi.jp/articles/20170104/k00/00m/040/140000c

あけましておめでとうございます。
今年も多くのお子さんを希望するかたに赤ちゃんが来てくれますように。

新年早々、これは難しい問題ですね。受精卵を使って妊娠、出産することは、別居中のご主人がどう思おうと女性の希望どおりでいいと思いますが、ご主人の籍に入ることによりご主人に扶養義務が発生するとなると、話は変わってきます。

精子提供でも、ご主人の同意がないのに提供を受け、出産しご主人の籍に入れるとトラブルが考えられます。既婚のかたは、ご主人の同意を得ていることが前提になりますのでご留意ください。
0




AutoPage最新お知らせ