初めての方は、まず「精子ドナーを無償で始めた理由」をご覧下さい。提供方法の詳細は「病院の人工授精 VS 自宅の「注射器妊娠」」をご覧下さい。提供実績(双子についても)はこちらに掲載しています。検査は毎年していますが、それでも性病が心配なかたはSTDチェッカーなどを用意していただければ、面談時にその場で採血・採尿してお渡しします。連絡先 yumetama24@gmail.com  24時間以内に返信がない場合は見落としているかもしれないので、お手数ですが再送してください。 ※他のサイトで、私のブログの一部を丸写しにしたり、「ゆめたま」「yumetama」という名を使っているものが散見されます。私とは一切関係ないサイトなのでご注意ください。
不妊治療に1000万円かかるって本当?  精子提供に関するニュース

https://allabout.co.jp/gm/gc/299817/

多くのかたに提供してきた実体験として、実際に1000万円もかかることは稀ですが、若いうちに子作りをしておけば病院は全く不要ですので、できれば20代、遅くても34歳までに妊娠できるように人生計画を考えるのがベストです。

しかし思いったったのがアラフォーのかたは非常に多く、今更そんな事を言っても始まらないので、不妊治療を利用されるならこの記事が参考になります。

まずは、保険で行える範囲で受けるのが第一段階だと思います。
<保険診療で行なえる治療例>
タイミング療法
クロミッド療法
HMG−HCG療法

それで効果が半年経ってもなければ、体外受精などに進んでいただければよいと思います。
0

「夫はいらない、子供はほしい」女子に 「セルフ人工授精」はアリか?ナシか?  精子提供に関するニュース

http://bylines.news.yahoo.co.jp/atsumishiho/20170121-00066813/

筆者の映画ライターである渥美志保さんも、セルフ人工受精について知らなかったようですね。
しかし、素人だった私でさえ「習字のスポイトなんかでセルフ人工授精してもらえばいいか」と
思いついたくらいなので、ちょっと頭をひねれば誰しも思いつく方法だとは思います。

しかし問題は、実際に提供してくれる男性を探すことですね。
いまは多くの精子ドナーが活躍されているので、妊娠能力がある女性が思い立てば、
いつでも妊娠できる良い世の中になっていると思います。
0

妊娠できるのか不安…病院に行くタイミングは?  精子提供に関するニュース

https://r25.jp/life/00054997/

この記事で重要な点は、以下の2つだと思います。

“タイミング”といっても排卵日に1回ではないそう。基礎体温をつけて排卵日を把握し、排卵日周辺に1日おきに性交渉を行うよう指導されるのが一般的だとか。排卵日前にも行うようにすすめられるのは、精子より卵子の寿命が短いため。排卵前に精子が子宮の中で待っているようにしたほうが妊娠しやすいそうです。

30歳前後になると責任ある仕事を任されて、「治療と仕事を両立できるか」と受診をためらう女性もいるかもしれませんが、「人工授精をする場合や体外受精をするために採卵する場合、『明日、また来てね』と医師から急に言われることもあり、働きながらの不妊治療は、やはり難しい面もあります。しかし、子どもができたらできたで、それ以上に仕事の調整は必要になるものなので、思い立ったら早めに治療を始めましょう」
0

山口もえ妊娠 睾丸摘出も衰えなかった田中裕二の生殖能力  精子提供に関するニュース

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/197301

新年早々、嬉しいニュースですね。片タマだと単純に考えて精子数が半分になってしまうのではと思いますが、それでも平均以上の生殖能力があれば自然妊娠は可能です。
日本人の精子濃度は平均6000万匹/ml、男性不妊とされるのは1500万匹/ml以下ですし、今の40代以上は今の20代より精子濃度は倍近く良いらしい(というか20代の生殖能力が悪すぎるのが問題で、早く原因を政府は調べるべきなのですが)ので、田中さんでも今の若者並の能力は持っていたのだと思います。

田中さん、山口さん、本当におめでとうございます!他の提供を受けている皆様も願いが早く叶うといいですね。
0

夫に無断で受精卵移植 別居の妻出産  精子バンク以外で子作りできる方法

http://mainichi.jp/articles/20170104/k00/00m/040/140000c

あけましておめでとうございます。
今年も多くのお子さんを希望するかたに赤ちゃんが来てくれますように。

新年早々、これは難しい問題ですね。受精卵を使って妊娠、出産することは、別居中のご主人がどう思おうと女性の希望どおりでいいと思いますが、ご主人の籍に入ることによりご主人に扶養義務が発生するとなると、話は変わってきます。

精子提供でも、ご主人の同意がないのに提供を受け、出産しご主人の籍に入れるとトラブルが考えられます。既婚のかたは、ご主人の同意を得ていることが前提になりますのでご留意ください。
0




AutoPage最新お知らせ