初めての方は、まず「精子ドナーを無償で始めた理由」をご覧下さい。提供方法の詳細は「病院の人工授精 VS 自宅の「注射器妊娠」」をご覧下さい。提供実績(双子についても)はこちらに掲載しています。検査は毎年していますが、それでも性病が心配なかたはSTDチェッカーなどを用意していただければ、面談時にその場で採血・採尿してお渡しします。連絡先 yumetama24@gmail.com  24時間以内に返信がない場合は見落としているかもしれないので、お手数ですが再送してください。 ※他のサイトで、私のブログの一部を丸写しにしたり、「ゆめたま」「yumetama」という名を使っているものが散見されます。私とは一切関係ないサイトなのでご注意ください。
二人目不妊」は全不妊の3割  精子提供に関するニュース

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140717-00000005-sasahi-life

私の提供でも、お二人目がなかなか授からないかたもいらっしゃいます。
卵管通水検査などは、検査自体が治療にもなるので、心配のあるかたはぜひ一度受けていただくことをおすすめします。
0




AutoPage最新お知らせ