初めての方は、まず「精子ドナーを無償で始めた理由」をご覧下さい。提供方法の詳細は「病院の人工授精 VS 自宅の「注射器妊娠」」をご覧下さい。提供実績(双子についても)はこちらに掲載しています。検査は毎年していますが、それでも性病が心配なかたはSTDチェッカーなどを用意していただければ、面談時にその場で採血・採尿してお渡しします。連絡先 yumetama24@gmail.com  24時間以内に返信がない場合は見落としているかもしれないので、お手数ですが再送してください。 ※他のサイトで、私のブログの一部を丸写しにしたり、「ゆめたま」「yumetama」という名を使っているものが散見されます。私とは一切関係ないサイトなのでご注意ください。
最高裁 父子の関係 DNAより法律優先  精子提供に関するニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2014_0718.html

これは本当に難しい問題です。3件の裁判のうち、2件は父親が父子関係が無いことを主張し、1件はあることを主張しており、個別の事情により逆の主張をされています。

精子提供者の私としては、DNAだけで父子関係を決定されては、かなり困ることになりますし、提供を受けている大半のかたにとっても困ることになるので、今回の最高裁の判断には賛成です。

理想的なのは、父となっているかたの意向で選択できるようにすることなのではと思います。
0

二人目不妊」は全不妊の3割  精子提供に関するニュース

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140717-00000005-sasahi-life

私の提供でも、お二人目がなかなか授からないかたもいらっしゃいます。
卵管通水検査などは、検査自体が治療にもなるので、心配のあるかたはぜひ一度受けていただくことをおすすめします。
0

今さら聞けない「不妊治療病院探しの基礎知識」  精子提供に関するニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140716-00010002-mocosuku-hlth

(1)検査…妊娠に弊害があるかどうかの検査をする
(2)タイミング療法…性交渉のタイミング指導や補助的なホルモン治療などを行う
(3)人工授精…調整した精液を人工的に膣(※注)に注入する
(4)体外受精…シャーレ上で調整済みの精子と卵子を受精させる
(5)顕微授精…卵子に精子を直接挿入する。不妊治療の最終段階

初めて病院に行かれるかたは参考になりますよ。

※注 病院で人工授精するなら「子宮」まで入れるので、間違いだと思います。
 私が多くの方に行って頂いている注射器作戦(セルフ人工授精・シリンジ法)は
膣の中までです。子宮まで入れるためには、雑菌を滅菌する必要があります。
0

フジ「とくダネ!」の不妊治療報道、取材先の医院が抗議 「事実と異なるなど重大な問題」  精子提供に関するニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1407/15/news069.html

個人精子提供についても4月に「とくダネ!」で放送されましたが、マイナス面ばかり報道されて、必要としている方々の状況や気持ちを取り上げていなかったと思います。
私は精子提供以外の件でも何回か大手マスコミから取材を受けたことがありますが、日本のマスコミは取材してから報道姿勢を決めるのはなく、視聴者や権力者にウケが良いように、こういう報道にしようと決めてから取材しているとしか思えません。

利益を出すために、あまりにコストカットをしずぎて、取材して事実全体を伝える、プラス面もマイナス面も評価して伝えるいう本来の報道をする余裕が無いのではないでしょうか?

→海外取材ではこんな問題もあったそうです。
プロジェリア(早老症)の少年を取材名目で弄ぶ
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2014/07/post-1895.html
0

卵子の凍結保存という選択は現実的か?  精子提供に関するニュース

http://economic.jp/?p=37512

実際に、私の提供を受ける前に卵子の凍結保存をされたかたがいらっしゃいましたが、受精卵の凍結保存と違って卵子の凍結保存は保存状態が悪く、解凍しても使えないことが非常に多いそうです。

理由は、受精卵(正確には胚まで育てて凍結保存します)は体細胞と同じでDNAが二重らせん構造なので多少のダメージを受けても修復しやすいですが、卵子は二重らせんでないので、修復能力が格段に落ちるからです。
精子も同様に長期保存は難しく、病院で用意する精子は半年以上凍結保存されたものを使っているのですが、毎回の成功率は1%程度まで落ちてしまうそうです(普通の人工授精では20%以上です)。

億単位の数を保存している精子でさえそんな成功率なので、凍結卵子に期待するのは現状では無謀と言えるくらいだと思います。
0

元タカラジェンヌのレズビアン夫婦が妊活  精子提供に関するニュース

http://tv.yahoo.co.jp/program/90319139/

2014年7月14日(月) 19時00分〜20時00分 TBS
私の何がイケないの?【元タカラジェンヌ美女レズビアン夫婦が妊活…新たな問題】

大反響第2弾!元タカラジェンヌ美女のレズビアン夫婦が妊活…2人に立ちはだかる法律の壁
▼前回大きな反響を呼んだ、元タカラジェンヌのレズビアン夫婦。親との確執や周囲の偏見と戦い東京ディズニーシー初の同性結婚式を行うまでの2人にスタジオは涙した。 そんな2人が今行っているのが「妊活」。ゲイの友人から精子を貰い子どもを授かろうとしている2人。そんな彼女たちは今、どうしているのか?そして日本の法律では「夫婦」と認められていない同性婚夫婦に「法律の壁」が立ちはだかっていた!


が放送されるそうです。私の提供でもレズビアンのカップルのかたは多くいらっしゃいます。
視聴して、より一層お役に立てるにはどうしたら良いか考えたいと思います。
0

事実婚も体外受精可能に…日産婦が正式決定  精子提供に関するニュース

http://mocosuku.com/tobaby/10857/

6月22日のブログでも事前にお伝えしましたが、日本産科婦人科学会(日産婦)の6月21日の総会で、事実婚でも体外受精が可能となることが正式決定されました。

記事では、
>今回の改正が「あらゆる関係の男女」の体外受精を認めることになると、事実婚としての重婚の増加や精子提供問題など、さまざまトラブルに発展すると危惧する専門家もいます。

と書かれていますが、女性が望んでいるのに体外受精を受けられなかったことが、今までの最大の問題であったことを忘れてはいけません。重婚や精子提供で問題が起きることはもちろんあるでしょうけど、普通の婚姻でも同程度以上の頻度で問題は発生していますし、そもそも論点がずれているのではと思います。

ちなみに、私の精子提供では数十名誕生していますが、重大な問題が発生したことは一度もありません。普通の婚姻でも3組に1組が離婚しているくらいですから、あえて比べるならどちらが問題が起きやすいかは明らかです。
2




AutoPage最新お知らせ