初めての方は、まず「精子ドナーを無償で始めた理由」をご覧下さい。提供方法の詳細は「病院の人工授精 VS 自宅の「注射器妊娠」」をご覧下さい。提供実績(双子についても)はこちらに掲載しています。検査は毎年していますが、それでも性病が心配なかたはSTDチェッカーなどを用意していただければ、面談時にその場で採血・採尿してお渡しします。連絡先 yumetama24@gmail.com  24時間以内に返信がない場合は見落としているかもしれないので、お手数ですが再送してください。 ※他のサイトで、私のブログの一部を丸写しにしたり、「ゆめたま」「yumetama」という名を使っているものが散見されます。私とは一切関係ないサイトなのでご注意ください。
HTLV-1の検査を初めて受けました  精子バンク以外で子作りできる方法

最近、比較的近くの保健所でHTLV-1の検査を無料でやってくれることを知り、今月受けてきました。この保健所では、無料でHIV、梅毒、クラミジア、淋病、HTLV-1と5種類も調べてくれます(ただし保健所は原則匿名なので結果表などは出してくれません)。

もちろん、全て陰性で問題無しでした。

HTLV-1は聞いたことが無い人も多いと思いますが、これは白血病を起こすウイルスです。HIVと同じ経路で感染しますが、HIVより感染力が弱く、感染しても95%の人は発症しないので、あまり注目されていません。
(ちなみにHIVは、感染している人とセックスしても、男性は1000回に1回、女性は100回に1回しか感染しません。もちろんそれでも、回数を重ねれば確率は上がっていくので問題です。)

HTLV-1を検査してくれいる保健所は非常に少ないので貴重です。でも知名度が低いためか、受けたのは私だけで、保健所でも珍しがっていました。

なお、感染症については定期的に年1,2回検査を受けていますが、希望があれば随時、検査を受けに行っております。
1




AutoPage最新お知らせ