三毛猫の白玉、白黒猫のメイ、キジトラ男子コトラを中心にした時々の記録です。猫写真、陶器作りなども。

2009/3/1

年月。  家猫

先日「あくてぶねこまつり」の折にちょっと書きましたが、オセロは1989年11月頃に生まれました。
手の平サイズの白黒毛玉が、ばーばー言う賢い老猫へとなるのに20年。

現在の飼い主であるオトートによれば、オセロの魅力は一言?で言って
「白黒はちわれピンク鼻先短しっぽの腹薄毛」
さらに、
「瞳は翡翠色なことも重要なポイント」
だそうですが、つまりは、どこを取ってもかわういのだと、そう言う事のようです。ばーばー。

クリックすると元のサイズで表示します
日付の通り、今年1月3日に撮ったものです。


そして、本日のオセロ。
クリックすると元のサイズで表示します

比較的元気そうな画像を選びましたが、率直に言って、もうかなり弱ってきています。

20年。
猫にとってはもちろん、人にとっても長い年月。

猫(動物)には昔も未来も無いと言いますから、今、夢と現のあわいでとろとろ眠りながら、オセロの気持ちは仔猫の頃と何も変わっていないのかも知れないですね。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ