三毛猫の白玉、白黒猫のメイ、キジトラ男子コトラを中心にした時々の記録です。猫写真、陶器作りなども。

2014/3/21

またね。  外猫

急に気温が上がったり。
かと思うと、凍えるような冷たい雨が降ったり。

そんな事を繰り返しつつ、南からの大風も吹いて、季節はまごうことなく春だ。

そして、今日は「春分の日」。



なのに、あの子はいない。

クリックすると元のサイズで表示します
2013.5.4撮影

去年の今頃は「いつものように」玄関先で、まねきねこしてたのに。


クリックすると元のサイズで表示します
2013.1.27撮影

これはまだ寒い時分。
陽だまりでごろんごろん気持ち良さそうに「いつも」のポーズ。



でも、厳しい夏を過ぎたころ、急に痩せてしまった。
秋になっても体調は戻っていない様だった。


クリックすると元のサイズで表示します
2013.11.15 スマホ撮影


それでも、この日大好きだったおやつのカリカリも少し食べてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します
2013.11.15 スマホ撮影

まさか、最後になるなんて思わなかった。



・・いや、うそだ。
私は知っていたと思う。


「うちに来る?」って抱き上げた時、軽くて軽くて羽みたいだった。

でも、とらこちゃんは
「いい、いかない」って
膝を降りて、お気に入りの陽だまりでうとうとしてた。

あの日、もっとずっと一緒にいればよかった。

クリックすると元のサイズで表示します
2013.11.15 スマホ撮影

お腹をなでたら、ゴロゴロいって気持ちよさそうにしてた。


あなた専用のブラシだって、いつでも使えるように玄関に置いてあるから。

とらこちゃん、また遊びにおいで。


***


何年もマンションの敷地で暮らしていたとらこちゃんがふっといなくなって数か月が過ぎました。
最後を看取ったわけではないので、いつかまた会えるような気がしてならず、ずっと言葉にする気になれませんでした。
でも、はじめから存在しなかったようにスルーしてしまうのはどうしても嫌だったので、区切りとして記事に残しておこうと思い、これを書きました。

とらこちゃんの事は母も大好きでした。
玄関先で「とらちゃんが来てるよー」と呼ばれた事を思い出します。

「いつも」なんて、簡単に消えて無くなってしまうものですね。

なんかなー、個人的でセンチメンタル過ぎる言葉しか出てこない。
春は大好きだけれど、大切な者との別れの季節でもあるなと実感します。

ありふれたセリフみたいだけど、ほんとに。

5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ