三毛猫の白玉、白黒猫のメイ、キジトラ男子コトラを中心にした時々の記録です。猫写真、陶器作りなども。

2013/1/31

コナツの事  家猫

クリックすると元のサイズで表示します

ここ数日、ツイッターで少し書いたりしたのをお読みの方もいらっしゃると思いますが、コナツの体調がかなり深刻な状況です。

クリックすると元のサイズで表示します

この写真が今年1/7。

去年の9月にはじめて甲状腺の値について調べた結果、要注意となり、その治療をしていたところが、10月、11月、12月と数値は多少上下したものの、それ以上にどんどん食欲が落ちていくのを止められず。

特に12月くらいからは、ありとあらゆるフードを試しても朝少し食べてくれたものが夜には一口も駄目という毎日が続いていました。

そして。
今年1月に検査をした際にも、ただ甲状腺の数値のみ問題にされ。
気になっていた口腔内の問題と食欲の減退については、年齢的に自然な話とされ。
白血球がやや多い事には、(理由はわからないのに)ただ値を下げるという薬を処方され。

・・・日々弱っていく姿と治療との関係性にどうにも違和感を覚えた末に、数日前にやっと猫の病気のみを専門に見てくれるという他の病院に連れて行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

その病院で、診察前数値についても話を聞いたあとですが、触診であっさり異常が見つかりました。
レントゲンとエコーによれば、腫瘍。それもかなりサイズが大きい。

どんな種類の腫瘍なのか?
抗がん剤による治療が効くのか?
手術に踏み切るのか?
今のコナツがその手術に耐え切れるのか・・・。

腫瘍の専門医の先生にも検査結果を見ていただく事になっています。
判断材料のひとつとして。

今の時点で考えられる、もっとも厳しいケースと、もっともハッピーなケース両方伺っています。ただ、絶対という答えは誰にもわからないそうです。

飼い主として、一番近くにいて、もっともっと出来ることはあったとは思う。
ただ今は悔やんで嘆いてもコナツの為にはならないので、その事は考えないようにしています。

ゆっくり考えていられる時間はもう無い。

・・・「ゆるゆる楽しいねこばなし」が身上のブログにあるまじき記事でごめんなさい。
どんな続きにせよ、ここにしっかり書こうと思っています。
「もっともハッピーなケース」である事をどうか皆さん、一緒に願っていてください。

10
タグ:



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ