2013/3/13

雨のエッフェル塔  パリ旅行

楽しみにしていたエッフェル塔、あいにくの雨でした。

ネットで予約をしてあったので、雨でも決行です。


クリックすると元のサイズで表示します


1番上の展望台まで登ったのですが、霧のためほとんど見えず・・・(涙ウルル・・・)


下の展望台からの、パリの街です。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



今になってみると、雨の景色もなんだかパリっぽい感じがします。


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



鉄の刺繍とも言われているエッフェル塔、美しいです。

今やパリの顔ですね。

1

2013/2/20

デパートだって美術館・・・  パリ旅行

パリで滞在したのは、オペラ座近くのホテルでした。

歩いて行ける距離に、デパートもあり(ユニクロも!)とても便利です。



「ギャラリー・ラファイエット」には、何度か行きました。

デパートと言えども、美しい内装にウットリします。

お買物をしなくても、それだけで楽しめるのです。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



お買物がしやすいか?となると、なんとも言えませんが・・・。

とにかくグルッとしなくちゃいけませんから!

でも、この美しさ♪本当に楽しめます。

免税の手続も、日本人専用カウンターがあって、何も困りません。

ただし、夕方はすっごい人!人!人!かなり待たされます。

午前中がお勧めです。

観光の最後にお買物は、避けた方が良いかもしれません。

滞在ホテルが近いと、午前中にお買物してから荷物を置いて、と言う事も出来るので便利です。

観光旅行は、少ない時間の中で色々なところへ行きたいので、ホテルのロケーションは重要ですね。




1

2013/2/6

困ったときはクロックムッシュ  パリ旅行

言葉が分からないと、大変な事は多いのですが・・・。

旅行中、メニューが読めなくて!困りました。

英語メニューがあれば、なんとか(怪しいけど・・・)なる時もありました。

そんな私が困った時は、「クロックムッシュ」をいただきました。

想像もつかないもの、注文できませんものね。


アンジェリーナの「クロックムッシュ」
クリックすると元のサイズで表示します


ルーブル美術館で疲れ果てた上に、おなかペコペコの時にいただました。

満席状態で、かなり待たされました。

美術館って、疲れますよね・・・。

大好きな「モンブラン」は売り切れでした(涙・・・)



実は、オルセーでも!
クリックすると元のサイズで表示します


オルセー美術館のカフェでも、いただいてしまいました。

ヴェルサイユからの帰りで、この時もかなり疲れていまして・・・。

とにかく座って、ゆっくりしたかったんです。

メニューをじっくり読む気持ちの余裕、ありませんでした。

ハイ!困った時は、迷わず「クロックムッシュ」をお願いしましょう〜。



同じ「クロックムッシュ」でも、デザインがかなり違います。

アンジェリーナの方が、一般的なものかな?

どちらが美味しかったかしら?今となっては、忘れてしまいました(苦笑)

ただ、どちらも想像よりも塩味も少なめで、意外とあっさりしていたような気がします。


外国に行くと、本当に言葉が通じたらなって心から思います。

美味しいお料理も、もっといっぱいいただけたはずですしね・・・。

2

2012/11/19

パリの手芸店  パリ旅行

Quatre Septembre駅です。

クリックすると元のサイズで表示します


アンジェリーナが映画の中で人ごみに紛れて、スゥ〜ッと降りていた駅です。

一人で地下鉄に乗って、出掛けました。

ちょっとした冒険気分・・・。

なぁ〜んて、ホテルの最寄駅からたったの一駅なのでした。


その駅の近くに「URTRAMOD」は、あります。

クリックすると元のサイズで表示します


夢のような空間です。
クリックすると元のサイズで表示します


ボタン♪
クリックすると元のサイズで表示します


リボン♪
クリックすると元のサイズで表示します


日本人の可愛い女性店員さんが、ふたりいらっしゃいます。

なので、お買物も楽々快適でした。

パリっぽいテープや、ヴィンテージベロアのピンクッションを買ってきました。


道路を挟んで、帽子のお店もあります。
クリックすると元のサイズで表示します




Passage Verdeauにある「Le Bonheur des Dames」です。
クリックすると元のサイズで表示します


お店の中は、クロスステッチ関係がいっぱいでした。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


み〜んな可愛くって、ものすご〜く長い時間をかけて、お買物してしまいました。

仕上げる時間もないのに、キットを買ってしまった〜・・・。



マレ地区にある「Entree des Fournisseurs」は、一人散策の時に寄りました。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


こちらではお買物をしなかったので、外観の写真だけです。



パリの女性は、手作り好きな方が多いような気がします。

でも、悲しいかな・・・不景気の影響でしょうか?閉店されているところも多いようです。

アレも欲しい!コレも欲しい!けど、お財布と相談しなくちゃいけない私・・・。

ただ、お店の中であれこれ迷っている時間も、幸せな時間には違いありません。

帰国までの間、買ってきたものを何度も何度も、ホテルのベッドの上に広げました。

そんな時間も、やっぱり幸せです。

自宅に戻ってからも、広げてはニンマリしている私です。

本当の幸せは、作品として仕上げてからでしょうか・・・?たぶんね・・・。



3

2012/11/15

午後のマレ地区  パリ旅行

秋のパリは、お天気がとても不安定でした。

雨の日が多いのですが、1日中ずっと降っている訳ではありません。

気持ちよく晴れた午後、マレ地区に出掛けました。

Chemin vert駅近くに、中古カメラ屋さんが何軒かあるとの情報・・・。

「是非行きたい!」と申しますので!

私にはよく分かりませんが、小さなカメラ(お安いものです)をお買い上げしてました。

地図を見ると、アプローチの方法が違うだけで、この駅からもマレ地区は近かったのです。



待ち合わせの時間を決めて、ひとり地図を片手に散策です。

駅のある大きな通りから、1本曲がるだけで雰囲気が変わります。

右側のお店、ほとんどがギャラリーです。
クリックすると元のサイズで表示します


目の保養〜!


キレイな空でした。
クリックすると元のサイズで表示します



こういう街並み、ヨーロッパって感じがします。
クリックすると元のサイズで表示します



素敵なお庭で、おばあちゃま3人が仲良くお喋りしていました。
クリックすると元のサイズで表示します

楽しそうな雰囲気が伝わってきて、幸せな気持ちになりました。


アンリ4世が作ったパリで1番古い広場、ヴォージュ広場です。
クリックすると元のサイズで表示します


沢山の方たちが寛いでいる様子でした。
クリックすると元のサイズで表示します


中村江里子さんもお気に入りの広場だそうです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ