2013/2/6

困ったときはクロックムッシュ  パリ旅行

言葉が分からないと、大変な事は多いのですが・・・。

旅行中、メニューが読めなくて!困りました。

英語メニューがあれば、なんとか(怪しいけど・・・)なる時もありました。

そんな私が困った時は、「クロックムッシュ」をいただきました。

想像もつかないもの、注文できませんものね。


アンジェリーナの「クロックムッシュ」
クリックすると元のサイズで表示します


ルーブル美術館で疲れ果てた上に、おなかペコペコの時にいただました。

満席状態で、かなり待たされました。

美術館って、疲れますよね・・・。

大好きな「モンブラン」は売り切れでした(涙・・・)



実は、オルセーでも!
クリックすると元のサイズで表示します


オルセー美術館のカフェでも、いただいてしまいました。

ヴェルサイユからの帰りで、この時もかなり疲れていまして・・・。

とにかく座って、ゆっくりしたかったんです。

メニューをじっくり読む気持ちの余裕、ありませんでした。

ハイ!困った時は、迷わず「クロックムッシュ」をお願いしましょう〜。



同じ「クロックムッシュ」でも、デザインがかなり違います。

アンジェリーナの方が、一般的なものかな?

どちらが美味しかったかしら?今となっては、忘れてしまいました(苦笑)

ただ、どちらも想像よりも塩味も少なめで、意外とあっさりしていたような気がします。


外国に行くと、本当に言葉が通じたらなって心から思います。

美味しいお料理も、もっといっぱいいただけたはずですしね・・・。

2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ