2012/11/19

パリの手芸店  パリ旅行

Quatre Septembre駅です。

クリックすると元のサイズで表示します


アンジェリーナが映画の中で人ごみに紛れて、スゥ〜ッと降りていた駅です。

一人で地下鉄に乗って、出掛けました。

ちょっとした冒険気分・・・。

なぁ〜んて、ホテルの最寄駅からたったの一駅なのでした。


その駅の近くに「URTRAMOD」は、あります。

クリックすると元のサイズで表示します


夢のような空間です。
クリックすると元のサイズで表示します


ボタン♪
クリックすると元のサイズで表示します


リボン♪
クリックすると元のサイズで表示します


日本人の可愛い女性店員さんが、ふたりいらっしゃいます。

なので、お買物も楽々快適でした。

パリっぽいテープや、ヴィンテージベロアのピンクッションを買ってきました。


道路を挟んで、帽子のお店もあります。
クリックすると元のサイズで表示します




Passage Verdeauにある「Le Bonheur des Dames」です。
クリックすると元のサイズで表示します


お店の中は、クロスステッチ関係がいっぱいでした。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


み〜んな可愛くって、ものすご〜く長い時間をかけて、お買物してしまいました。

仕上げる時間もないのに、キットを買ってしまった〜・・・。



マレ地区にある「Entree des Fournisseurs」は、一人散策の時に寄りました。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


こちらではお買物をしなかったので、外観の写真だけです。



パリの女性は、手作り好きな方が多いような気がします。

でも、悲しいかな・・・不景気の影響でしょうか?閉店されているところも多いようです。

アレも欲しい!コレも欲しい!けど、お財布と相談しなくちゃいけない私・・・。

ただ、お店の中であれこれ迷っている時間も、幸せな時間には違いありません。

帰国までの間、買ってきたものを何度も何度も、ホテルのベッドの上に広げました。

そんな時間も、やっぱり幸せです。

自宅に戻ってからも、広げてはニンマリしている私です。

本当の幸せは、作品として仕上げてからでしょうか・・・?たぶんね・・・。



3



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ