2012/11/6

ムール貝をおなかいっぱい!  パリ旅行

日曜日、パリではお休みのお店が多いようです。

そんな日曜日の食事、ガイドブック等で営業しているお店を探しました。

どうしよう?どこで食べる・・・?

今回利用したツアーには、「カジュアルミールクーポン」なるものがついていました。

旅行の間、いつでも利用できるものです。

「レオン(Leon de Bruxelles)」を選びました。

ホテルからも近く、日曜日も営業されているからです。

日曜日のランチに、利用しました。

ムール貝をいただけるお店、チェーン店だそうです。




いただいたお料理です。大盛り〜!

クリックすると元のサイズで表示します

手前からイカ、小魚(なにかな?)、ムール貝、ポテトサラダのように見えるのはタルタルソースです。

そして、メインのムール貝です。
クリックすると元のサイズで表示します

もれなく、フライドポテトがついてきます。

あっ!もちろんパンもです。

デザートは、ワッフルとアイスクリーム〜♪
クリックすると元のサイズで表示します


これで1人分、量の多さ、半端ないです。

ムール貝、お鍋に入ってますから・・・。

テーブルに運ばれてきた時、卒倒しそうになりました。

こんなに沢山のムール貝、いただいたのはもちろん、見たのも初めてです。

ムール貝は苦手でしたが、こちらのはイヤな癖もなくとっても食べやすかったです。

美味しかったのですが・・・食べきれませんでした。

悔しい!美味しいのにお腹いっぱいで食べられないって、すっごく悔しかったです。



ミールクーポンでの食事でしたので、別に注文した飲物代だけお支払しました。

お水とトマトジュース(何故か夫が注文)、7.1ユーロでした。

帰国後、レシートの整理をしましたら、このお料理はセットで19ユーロのものでした。

パリは物価が高く、外食はちょっとしたものでも高額になります。

お料理美味しかったですし、このお値段はとても良心的だと思います。

ファミレスみたいな雰囲気で、かしこまらず気軽にいただけます。



1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ