2014/12/31

有野実苑オートキャンプ場で今年のラストキャンプ〜その2  有野実苑オートキャンプ場

今年最後の週末の12月27日(土)〜28日(日)に千葉県山武市にある『有野実苑オートキャンプ場』に今年13回目の出撃のファミキャン&今年のラストキャンプに行ってきました。


その1の記事⤵⤵。
http://happy.ap.teacup.com/nariagari/407.html

時系列的にいきます。

皆で薪つくりをした後には子どもたちは空缶キャンドルランタン作りをしました。
子供は簡単でもクラフト教室にテンションが上がるみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

☝がど〜ん👇。
クリックすると元のサイズで表示します


子供がクラフトをしている時に私はおつまみ作り。
ダッチオーブンで薫製。ウインナーとベーコン。
※しかし私の口には入らず女どもの胃袋へ消え
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そしてオヤジは先ほどの薪で早速焚き火。
まだ水分が抜けきれていない枝ですがこの焚き火缶なら燃やせないものはありません。多分焚き火台なら無理かも(ファイアグリルも使用しています)。
それは焚き火缶は煙突効果があります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


夕方も暗くなる前に風呂へ♨。
大人¥500子ども¥400。シャンプーやボディソープは備え付けです。内風呂は無く露天風呂になります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


一泊なので夕飯がメインになりますが簡単でも美味しい『煮込みラーメン🍜』。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

パラディオ56内もストーブ点火。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

幕内の空気を循環させるのに電源からミニ扇風機を回しました。
朝まで回しましたがリビングスペースに結露は激減しています。
クリックすると元のサイズで表示します


その後は焚き火🔥。
クリックすると元のサイズで表示します

最近40過ぎてから眠くなるのが早い。22時過ぎには💤💤😪。

朝。テントも凍りつき外は氷点下でしたがあまり寒くない。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


朝の風景。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして場内を散策しました。今年最後の週末に20組以上の方がキャンプしています。正月にかけては満サイトになるそうです。

大人は片付けをしている間に子どもはまたクラフト。

完全乾燥撤収でき最後の空気抜きは恒例⤵⤵。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


11時にチェックアウトし高速道路に乗る前に寄ったのは。
クリックすると元のサイズで表示します


一泊で帰るのがもったいないけど今年最後のキャンプも大成功でした。
クリックすると元のサイズで表示します


今回のファミキャンでの学習。
○最近、反抗期の娘と戦わない。
○冬キャンプ反対を完全に撤回出来た。
○ホカペinに余裕をかましシュラフに裸足で寝たら夜中寒い。
○あまりにも快適でトラブルも無い。

以上今年13回目のレポでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

0

2014/12/28

有野実苑オートキャンプ場で今年のラストキャンプ〜その1  有野実苑オートキャンプ場

今年最後の週末の12月27日(土)〜28日(日)に千葉県山武市にある『有野実苑オートキャンプ場』に今年13回目の出撃のファミキャン&今年のラストキャンプに行ってきました。

27日(土)
28日(日)

天候に恵まれ今年最後のキャンプに選んだのは千葉県の人気のキャンプ場『有野実苑オートキャンプ場』。

朝7時過ぎに出発。中央道から首都高から千葉に入り二時間もかからずに到着したのは大型のスーパーカスミ。食材とアルコールを買いました。
クリックすると元のサイズで表示します


このスーパーから車で数分。
アーリーチェックinで11時に到着。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


受付で手続き。サイト使用料+管理費4人分+AC電源で¥7,300。
露天風呂も申し込み¥1,800を追加し¥9,100を支払いました。
利用料金は超高規格料金になりましたがなるほど納得。
この管理棟はコールマンやユニフレームのキャンプ用品も豊富です。
事前に陽当たり良好サイトと希望し案内されたのはDサイト。

サイトは大小ありますが64u以上はあると。案内されたDの9サイトは80uはありました。サイトの地面は土の上に砂利が敷き詰めてありストレス無くペグは入りました。
クリックすると元のサイズで表示します


お腹もすいていて速攻設営。昼食は弁当で省略。
サイト前は広場と炊事場もあります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


冬キャンプをする条件のAC電源。2ルームのパラディオ56の寝るスペースにはホカペをin。
※AC電源は1000ワットまで。
リビングスペースには今回はWストーブ。トヨトミのコンパクトストーブにイワタニのカセットガスストーブをin。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


サイトの前の炊事場。これも冬キャンプの条件の『湯』です。
各所に点在していますが清潔に保たれ洗剤も常備。
奥には洗面台もあります。
クリックすると元のサイズで表示します

Dサイトの🚻。
男性用は立便器×2。洋式シャワー🚾×2。とても清潔に保たれていました。
クリックすると元のサイズで表示します


前の広場にはツリーハウス風の遊具や手作りブランコもあります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


このキャンプ場。薪の販売もありますが枝を伐って薪に出来ます。
クリックすると元のサイズで表示します

子供たちも喜んで鋸でジョキジョキ始めました。
クリックすると元のサイズで表示します

私もこれは本業なので自前の鋸と鉈を持参。
クリックすると元のサイズで表示します

二箱ほど集めました。
クリックすると元のサイズで表示します


長くなったので、その2に続きます。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ