2014/11/20

11月15日〜16日『青野原オートキャンプ場』2014年晩秋その2  青野原オートキャンプ場

11月15日〜16日神奈川県相模原市緑区にある『青野原オートキャンプ場』へ今年12回目の出撃のファミキャンです。
その1の記事⤵
http://happy.ap.teacup.com/nariagari/378.html

ある対策をしてシュラフに入りました。

そうある対策とは『猫対策』です。

受付でも猫について注意するように言われました。名前は伏せますがとなりのキャンプ場に住み着いている猫がやってきて害するのです。
11月は三週連続でキャンプで三週連続で猫に遭遇しますがここに来る猫はかなり手強い。
例えば2ルームテントを背にして外で食事や焚き火をしていたらやられます。昼間も同じ。夜寝ていると前室に侵入されます

リビング内のゴミ類は車へ。食材や調味料もツールboxやクーラーboxへ。
テントのスカート部分もしっかりペグダウンさせテントの外にジェントスのLEDランタンの赤色灯を付けシュラフに入ります。
朝です
クリックすると元のサイズで表示します


かなり冷え込みました。晩秋というより冬キャンプ。
テントも軽く霜が着きました。
クリックすると元のサイズで表示します

猫対策で赤色灯を着け外に置いたLEDランタンも⤵。
クリックすると元のサイズで表示します

結果から言うと今回は夜中のテント内(2ルームテントのリビング)への侵入はありませんでした。

さて朝食。我が家の女子たちはホットケーキと決めておりオヤジはあまり好きではないので飯盒で米を炊きます。
クリックすると元のサイズで表示します


飯盒の内側の底にオリーブオイルを塗っておけば焦げ付きも無くアフターケアが楽です。

そして私はこれ。中華丼。定番化してきたメニュー。
クリックすると元のサイズで表示します


女子たちは私が『ホットケーキミックス』を忘れて来た為に急遽メニュー変更にオヤジに冷たい視線。

日が照ると暖かくなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

シュラフも干して家に帰ってからの手間を省略。
クリックすると元のサイズで表示します

内側がかなり結露したのでこんな感じて乾燥。
クリックすると元のサイズで表示します

アウトの時間に制限がないので(一日単位で二日分支払い済み)ゆっくり午後からの撤収にしています。
今回も釣りをやりましたが釣れないと感じ10分でやめました。
バドミントンで遊ぶ娘たち。
クリックすると元のサイズで表示します

昼頃から太陽の位置でサイトに日が照らなくなりました。青野原オートキャンプ場の入り口から半分程は日が当たります。対岸の新戸キャンプ場は朝からずっとガンガン日が照っているので秋冬キャンプには良いですね。
クリックすると元のサイズで表示します


青野原オートキャンプ場。GWやオンシーズンの連休時など隙間がない程テントで埋まります。
炊事場や🚻が点在していますが今回使用した炊事場と🚻。
ワイルドなキャンプサイトでありながら清掃はいつもキレイにしてあります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後に昼飯を簡単に焼きそばで。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

サイトの前が道志川というロケーションも素晴らしい。今回で4回目の青野原です。
クリックすると元のサイズで表示します

そして恒例のテントの空気抜きにはこれが一番
クリックすると元のサイズで表示します

プッシュアップポールで永ちゃんの『トラベリンバス』の歌まねをする下娘。
クリックすると元のサイズで表示します

今回設営をしたのはこの場所。川砂と海砂と土混じり。地中にゴロ石が多くソリステが打ち込めないところもあり。
特に整地してあった最奥(下流側)の一部は増水で石が流れていて再整地しないと山岳状態。
クリックすると元のサイズで表示します


土曜日の14時30分in〜日曜日14時30分out。
入りは遅かったですがゆっくり楽しめた二日でした。
クリックすると元のサイズで表示します


そして青野原オートキャンプ場からの〜道志川温泉『紅椿の湯』で一泊。
クリックすると元のサイズで表示します


今回のファミキャンでの学習。
○早めに焚き火をしたのでキャンプした時間が長く感じた。
○永谷園の煮込みラーメンは我が家の鍋料理いきなり1位。
○猫対策で勝利。
○新戸キャンプ場からの逆パンダサイトを経験。
○その新戸キャンプ場に『ヤッホー』と娘が叫ぶと新戸キャンプ場のキャンパーさんが山彦してくれた。
○同じ条件で寝たのにオヤジだけ寒く冷え性を再確認。
○翌日は紅椿の湯で宿泊。やはり布団の暖かさ柔らかさにキャンプへの心が折れかけた。

以上今年12回目の出撃レポでした。年末に今年ラストキャンプを予定しています。


にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


1

2014/11/18

11月15日〜16日!『青野原オートキャンプ場』2014年晩秋その1  青野原オートキャンプ場

11月15日〜16日に神奈川県相模原市緑区にある『青野原オートキャンプ場』へ今年12回目の出撃のファミキャンです。
15日(土)
16日(日)

三週連続のキャンプ。
今回は娘たちの学芸会の後に出撃。道志みちの東京側に一番近いフリーサイトのキャンプ場。
13時00分に出発して多摩ニュータウンから橋本〜三ヶ木〜青野原へと到着したのは14時30分。川沿いを中心に多くのキャンパーが来ていました。昨年もまったく同じ状況で青野原に来ましたが今年の方がキャンパーが多かったです。

一番奥の炊事場とトイレの間辺りの川沿いにスピード設営。
新戸キャンプ場の通称パンダサイトの真正面でしたが新戸キャンプ場もかなり賑やかである意味『逆パンダサイト』でした。
クリックすると元のサイズで表示します


青野原オートキャンプ場は立地上この時季は太陽が隠れるのが早い。早めに焚き火をスタートさせました。
薪は剪定枝の自前の薪を段ボール二箱用意しました。
今回もユニフレームのファイアグリルは使わず業務用ワックスの入っていた缶を利用した自作『焚き火缶』を使います。
クリックすると元のサイズで表示します


今回のファミキャンは一泊だし荷物を減らしました。
リビングルームはこんな感じでキッチンスタンドは自宅待機。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕飯は永谷園の乾麺で作る煮込みラーメン。6人前をあっという間に完食。この煮込みラーメンはかなり良い。麺も乾麺だが生麺のような食感で野菜をぶっ込み安上がりでウマシ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

コールマンのノーススターに点火し夜の部がスタート。雲一つ無い夜空。道志みちの東京側に近い場所でも星空が素晴らしい。
クリックすると元のサイズで表示します


食後は嫁は仕事を持ち込み下娘はお絵描き。この二人はパラディオのリビングルームで引きこもり。
私と長女で焚き火を続けました。
クリックすると元のサイズで表示します

この自作『焚き火缶』。煙突効果で焚き火台では燃やしキレない太い薪も灰にさせる強者。
クリックすると元のサイズで表示します


そして青野原キャンプ場の一番やらなければならないある対策をしてシュラフに入りました。

その件は次回で。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
0

2014/4/14

青野原オートキャンプ場2014年4月桜満開  青野原オートキャンプ場

4月12日(土)〜13日(日)に神奈川県相模原市緑区にある「青野原オートキャンプ場」へ今年3回目の出撃のファミキャンです。

12日(土)
13日(日)

3週間前にも来て2泊した青野原。この時は場内の河津桜が咲き始めた頃でした。
今回はソメイヨシノが満開でした。

朝6時半に出発し7時20分には到着。到着して唖然↓↓多いじゃないか。既に20張りはありました。
クリックすると元のサイズで表示します


桜満開〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


真ん中よりちょい手前に設営。実はファミキャンですがこの時は私(オヤジ)一人で来て設営です。
クリックすると元のサイズで表示します


この時点でまだ9時前ですがこの後キャンプ場から一時帰宅の為シュラフも広げ帰路へ。
クリックすると元のサイズで表示します


まあ場所取りといいますか。長女(5年)の習い事がこの4月から練習が多くなりました。
じゃあキャンプに行けないのか?そこは努力でファミキャンが出来ることを証明したかったのです。

10時半には家に戻り週末の掃除を手伝い娘を習い事の場所まで送り込みそのまま向かったのは・・多摩市にあるモツ肉専門店。夜はモツ鍋です。牛モツ1キロと馬刺しの赤身を300グラム購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します


その足でスーパーで大量にアルコールを購入。
足りないのでは・・という不安でコンビニで何故か追加購入(結果は飲み切れず)。

本日2度目の青野原には夕方4時に戻って〜来ましたガーン真横にテント建てられているし・・子だくさんでしかも外人

ですが今日は楽しみたい・・いや家族を楽しませたい・・どんな状況でもファミキャンをやる決意で朝から奮闘していました。
直ぐに釣りに川へ。夕方は釣れます(本流は無理なので手前の支流の方で)。


クリックすると元のサイズで表示します

↓の○が小魚が釣れています。
クリックすると元のサイズで表示します

一時間で・・・↓小魚のハヤですがワイルド(地生の魚)を釣るのはワクワクします。
クリックすると元のサイズで表示します


その後・・。

馬刺し。
クリックすると元のサイズで表示します

モツ鍋。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


自作焚き火缶と自前の剪定枝で焚き火〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


翌日は桜吹雪です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


子供の成長とか習い事もありと段々忙しくなるが努力でできるファミキャンを証明出来た2日でした。

次は4月後半です

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

0

2014/3/28

青野原オートキャンプ場2014年3月春ですね・・その3  青野原オートキャンプ場

3月21日(金)〜23日(日)まで神奈川県相模原市緑区にある「青野原オートキャンプ場」へ2か月ぶりの今年2度目のファミキャンへ出撃です。

その1のレポ↓
http://happy.ap.teacup.com/nariagari/230.html
その2のレポ↓
http://happy.ap.teacup.com/nariagari/231.html

2日目の夕方からです

焚き火缶の上にユニのヘビーロストルを乗せダッチオーブン。スモークポークを作りました。
クリックすると元のサイズで表示します


ついでに飯盒でコメも炊きあげました。
クリックすると元のサイズで表示します


炊いた米に夕飯は「哀川翔カレー」です。哀川翔さんが考えたやり方です。
チキンを炒め「市販のレトルトカレー」5種類を混ぜると・・・・。
なんとウマイ簡単チキンカレーの出来上がりです。
↓中央にスモークポークです。
クリックすると元のサイズで表示します


さてこの後試練になりました。青野原に来ていた常連のベテランキャンパーさんから薪をこの後大量にいただきました。それも建築廃材の3〜4メートルあっる廃材。
クリックすると元のサイズで表示します

実はこの後ももっと持って行けとこの画像の5倍ほどの大量の廃材が我がサイトへ・・・。
この廃材を適当な長さに折ることから始め最後まで燃やし尽くすのに4時間以上キャンプファイヤー状態でした。これはいつものファイアグルルでは無理でしたね。
今回持ってきた焚き火缶だからこそ燃し尽くすことができました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


翌朝の焚き火缶。そうとう完全燃焼でしたね。
クリックすると元のサイズで表示します

3日目も暖かい一日になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

・「
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


さてこの青野原オートキャンプ場。奥まで400メートル以上あるかな。炊事場・トイレは3か所。これだけワイルドな環境ながら炊事場 トイレはキレイです。今回は中央の炊事場・トイレを利用しました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして魅力はフリーサイトで目の前が道志川。
クリックすると元のサイズで表示します


完全乾燥撤収できました。
クリックすると元のサイズで表示します


帰りには帰路とは逆ですが道志みちを山梨県側へ30分ほど行き「紅椿の湯」へより帰りました。ここは良い温泉です。源泉100パーセント。お湯がやはり違います。もう何度も来ている温泉です。
クリックすると元のサイズで表示します


十二分に楽しめたファミキャンでした。次は4月の後半ですね。ではまた。。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
0

2014/3/27

青野原オートキャンプ場2014年3月春ですね・・その2  青野原オートキャンプ場

3月21日(金)〜23日(日)まで神奈川県相模原市緑区にある「青野原オートキャンプ場」へ2か月ぶりの今年2度目のファミキャンへ出撃です。

その1のレポ↓
http://happy.ap.teacup.com/nariagari/230.html

2日目の朝です。冷え込みました。ストーブは消すので幕内は1度。外気温は0度。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


二日酔いではありましたが朝一から行ったのは「いやしの湯」。青野原からは車で10分ほど。隣の青根キャンプ場のリバーサイトや電源サイトにも賑わっている様子でした。
クリックすると元のサイズで表示します


ゆっくりと温泉に浸かり暖かくなったサイトへ戻りました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


昼からは釣りを楽しみました。
本流は流れも速いので本流から流れ込む支流で餌釣りです。水深も浅く浮き下30センチほどです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


結果は・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


私(オヤジ)がハヤを3匹。嫁1匹釣り上げました。

続きます。








0

2014/3/27

青野原オートキャンプ場2014年3月春ですね・・その1  青野原オートキャンプ場

クリックすると元のサイズで表示します

サイトの目の前には道志川。太陽が昇り朝靄の幻想的な世界。

3月21日(金)〜23日(日)に神奈川県相模原市緑区にある「青野原オートキャンプ場」へ2か月ぶりの今年2度目のファミキャンへ出撃です。

21日(金)強風
22日(土)
23日(日)

3月の3連休。冬の無料開放時期を終えた青野原A.C。

21日は朝からインしようと思ったが強烈な低気圧の影響で太平洋側を中心に暴風雨。
青野原のピンポイント天気予報でも12時に風速12m。・・・キケンだ。

・・という事で風のおさまる夕方にインしました。
クリックすると元のサイズで表示します

場内に入るとまあまあ賑わっていました。

ファミキャン バイクグルキャン ソロキャン 小屋を使い車中泊のグルキャンな方。十数組が既に入られていました。

今回は中央の河津桜のある川沿いに設営しました。

もう夕方でしたので早速夕飯にしました。

今回はモツ肉専門店で仕入れもつ鍋に。

プリプリで油の乗った牛モツに野菜を入れ・・・本格的な味になりました。
クリックすると元のサイズで表示します


600グラム購入したが1キロはいけそうでした。

夜はまだ冷え込むのでトヨトミのコンパクトストーブでぬくぬくでした。
クリックすると元のサイズで表示します


その後は焚き火です。

今回は焚き火台は使わずに薪を入れてきたこのワックス缶を焚き火缶にアレンジしました。
下に大口を開け 缶全体にインパクトで空気穴を開けていたので煙突効果で大変よく燃えました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


パラディオ56のリビング。夜中に猫の襲撃にあいましたが前回11月の経験から食べ物はすべて車にしまっておいたので奴ら・・足跡だけつけ逃げました・・。

二日目は釣りと試練の焚き火に続きます。

↓次は4月後半にファミキャンです↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


0

2013/11/20

今年最後のファミキャン『青野原オートキャンプ場2013』~3~  青野原オートキャンプ場

~3~の記事になります。

11月16日~17日に神奈川県相模原市にある道志みちの手前東京側にある『青野原オートキャンプ場』へ今年13回目の出撃で更に今年最後の『ファミキャン』に行ってきました。

場内を散歩してみました。管理棟から進むとシャワー室トイレそして炊事場になります。これだけ広いキャンプ場ですがどのトイレも炊事場もキレイです。トイレ炊事場は点在しています。
※このキャンプ場は『ゴミは全て持ち帰り』です。

サイトはフリーサイト。地面は川砂や小じゃりまた土になりプラペグでもok。

目の前の道志川は急流や深い場所もありますが夏場は遊泳できます。今回釣りをした場所なら小さい子どもには安全です。

クリスマスから桜が咲く頃まではクローズするそうです。
但しブロガーさんの記事を読んでもわかるように冬場はクローズしながらも無料で開放しています。このことを聞いてみました。けっこう驚きです。

このキャンプ場は『青野原オートキャンプ場組合』。キャンプサイト内に幾つもの地主さんの土地が入っていてその地主の方々で組合を作り運営されています。
冬場に入り口を閉鎖出来ないのはキャンプ場のサイトの間の道を奥にある地主の方が生活道路として使用しているために閉鎖出来ないそうです。
その為冬場は無料で開放しています。炊事場やトイレも一部使用できるようになっています。但しゴミを片付けないなどマナーが悪くて見回りはしていると聞きました。
そんな話を聞くとどうにか一人幾らかでもお金を納められないかと思います。

さて我が家はこのキャンプで今年のファミキャンは最後なりますm(。≧Д≦。)m。
年末に向け忙しいので。ですが年明けキャンプを考え中です。
その前に今年最後のソロキャンも手帳見ながら考え中。

青野原オートキャンプ場~時間に焦らずにゆっくりキャンプできワイルド感もあり良いキャンプサイトでした。


↓キャンプ情報満載です\(^^)/↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャン プへ
にほんブログ村

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ