2012/10/7

新撰組(新選組)  日記

NHK大河ドラマ「新選組」。もう2004年の大河なので8年も経ったのか。
それがきっかけでこの大河ドラマ「新選組」を何度もDVDで借りて見ていた。

その後司馬遼太郎の「燃えよ剣」に出会う。新撰組(新選組)副長土方歳三の35年のストーリー。この本からも土方的な生き方にも共感している。こんな時に土方だったら・・・なんてね。

この大河ドラマや「燃えよ剣」の元になる本があると知った。
子母澤 寛の新選組3部作。これは昭和初期に新聞に掲載されていた。
幕末に京都でいわば警察的な活動で京を守っていた新選組も賊軍にされ明治維新後には汚名のまま実際とは異なる伝えをされていた。
それをこの子母澤 寛が爺になった生き残りの隊士の声や子から聞き出し事実を伝えた。
今に伝わっている新選組を発表したような史実の資料でもある本である。

そう言えば朝 ラジオで武田鉄也さんがこう言っていたな。武田さんも坂本龍馬に関する漫画を原作しているからね。
「あの世で その方々に怒られない内容にしなきゃな・・」。
クリックすると元のサイズで表示します


さあ今日も土方的な生き方をするぞ・・。
0
タグ: 新撰組 趣味 読書



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ