2015/11/30

自作焚き火缶4号のメンテナンス  キャンプ自作.メンテナンス

キャンプオフシーズンに入ったわが家😢。


え〜ソリステのメンテナンスに続き、自作焚き火缶4号のメンテナンスをしました。

4号は改良型でそれまでは焚き火だけに特化していましたが、焚き火とバーベキューの二刀流に改良。

焚き火の時🔥
煙突効果で多少生乾きの薪も余裕で燃やしつくします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


バーベキューの時🍖
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


先週のキャンプでも、使いっぱなしでした。
クリックすると元のサイズで表示します


内部のL型金具はバーベキュー時に炭を乗せる網を置くためです。
クリックすると元のサイズで表示します


とりあえず


洗いましょう。


ザッーと勢いよく水洗い&束子でこすりました。
クリックすると元のサイズで表示します


このペール缶は廃棄する物を使っています。

材質はスチールですね。

よく乾かし、潤滑油を多目に吹きかけておきます。

ビフォーアフターですね👏
ピカピカ✨です。
クリックすると元のサイズで表示します


バーベキューの時には探しだしたジャストフィットの網を置き炭を乗せます。
クリックすると元のサイズで表示します


焼き網はユニフレームのファィアグリルのオプションである「ヘビーロストル」を使います。

クリックすると元のサイズで表示します


ではしばらくは物置へ

それからそれから‼
わが家の「テント2016年問題」も悩み事の一つです。

クリックすると元のサイズで表示します


次回はトヨトミのストーブのメンテナンス(塗装)です。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
0
タグ: キャンプ DIY



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ