2013/4/29

新緑の「秩父彩の国キャンプ村2013年GW」A  秩父彩の国キャンプ村

さてAに続きます。
GW前半の2013年4月27日(金)〜29日(月)までの2泊で埼玉県の秩父にある「秩父彩の国キャンプ村」へファミキャン。


@の記事です↓。
http://happy.ap.teacup.com/nariagari/107.html

クリックすると元のサイズで表示します

パラディオ56のインナー部分です。今回から専用のグランドマットを敷きました。家族からも厚みとほどよい硬さが好評でした。外から見るとコンパクトな2ルームだが中は広い!。
クリックすると元のサイズで表示します


このキャンプ場は子供にとって嬉しいのは動物と触れ合いも出来ます。
クリックすると元のサイズで表示します


今回はクラフト教室もありました。子どもは案外嬉しいみたいですね。
クリックすると元のサイズで表示します


キャンプ場の隣にある「浦山フイッシングセンター」でマス釣りをしました。
料金はニジマス10匹で¥3000。この10匹を渓流に放流します。
竿は家族分タダです。餌はイクラが1カップ\300でした。竿の持ち込みもOKです。

中々釣り上げるのは難しいと言われましたが家族分の4匹を釣り上げました。
クリックすると元のサイズで表示します


釣った魚は串打ちを一匹\50でやってくれます。
持ち帰り塩焼きにしました。久々に炭焼きでバーベキューをやりました。奥に映っているのが河原で石を拾いダッチオーブンで「石焼き芋」。マスの塩焼きも石焼き芋も美味でした。
クリックすると元のサイズで表示します


今回も家からモツの煮込みを作って持ち込みました。なるべく子供と遊んだりまったりする時間を多くしたいので。
クリックすると元のサイズで表示します


多めに作り(白モツは1,5キロ)翌日はジャガイモと和風汁とカレー粉を入れ「モツ煮カレー」に変身。

チョー美味い。
クリックすると元のサイズで表示します


夜はまだ冷え込みます。
トヨトミのコンパクトストーブをリビングスペースに置き点火。
クリックすると元のサイズで表示します


夜は焚き火。
クリックすると元のサイズで表示します

朝から焚き火。

クリックすると元のサイズで表示します


その後は朝食はホットサンド。
クリックすると元のサイズで表示します


ちなみに朝は幕内は・・・5℃前後。すぐにストーブに点火です。やはり寒いです。3シーズンシェラフに湯たんぽ。まだ山桜が咲いている。ここは標高600メートルもあるから東京の一ヶ月前と考えればいいかな。
クリックすると元のサイズで表示します


このキャンプ場は村長(オーナー)ファミリーの暖かさにあふれるキャンプ場です。

ファミキャンが多くどのサイトでもオヤジ達(お父さん)のドヤ顔が見られました。

また夏に来たい暖かさのあるキャンプ場です。
0

2013/4/29

新緑の「秩父彩の国キャンプ村2013年GW」@  秩父彩の国キャンプ村

GW前半の2013年4月27日(金)〜29日(月)までの2泊で埼玉県の秩父にある「秩父彩の国キャンプ村」へファミキャン。

今年3回目のファミキャンです。

先週・・インフルエンザB型にかかりどうなる事かと思ったが一ヶ月ぶりのキャンプ出撃。

ワイルドな雰囲気と子供も大人も安心して楽しめるここ「秩父彩の国キャンプ村」。昨年の夏に行き子供たちからとても好評のキャンプ場。

お天気は
27日晴れ
28日晴れ
29日晴れ
サイコーのキャンプ日和です。


クリックすると元のサイズで表示します


オーナーが空き缶で作った管理塔。
クリックすると元のサイズで表示します


サイトは選べる訳では無く村長(オーナー)がバイクで案内してくれます。

一番乗りでしたがトイレにも近く小さな炊事場がサイト脇にありサイコーです。

広さはどのサイトも80uから100u。段差や木々もありプライベート感はあります。

パラディオ56の設営もサクサク。20分で完了!。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


さて簡単ながら場内を案内します。

第一サイトはこんな感じで段差を活かしています。
広さは大型2ルームテントを設営してもまだ余裕もあります。各サイトには鉄のホイールがありそのホイールで焚き火もできます。

クリックすると元のサイズで表示します


第二サイトから観た第一サイト群。このGW前半はオートサイトは満サイト!。
クリックすると元のサイズで表示します


第二サイト。第二サイトは6〜7組設営していました。第一サイトとはあまり離れていないので第一サイトの炊事場やトイレも近いです。
クリックすると元のサイズで表示します

第二サイトの炊事場とトイレです。
クリックすると元のサイズで表示します


炊事場。
クリックすると元のサイズで表示します


数か所に点在する小さな炊事場。コンパクトながらキレイです。水は冷たい・・。
クリックすると元のサイズで表示します


トイレ。男女とも洋式1和式2。バンガロー塔にも同じものがある。

いつ行っても清潔に清掃されていました。
クリックすると元のサイズで表示します


シャワー。
クリックすると元のサイズで表示します


これは有料の岩風呂。中々のスペックです。大人500円子供300円×30分です。チェックイン時に予約しました。
クリックすると元のサイズで表示します



管理塔前の広場。バスケットゴールがあります。また池では餌やりも出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します


また大きさは様々だがバンガローは素晴らしい造りである。バンガローの前の広いスペースで皆BBQをやられていました。
クリックすると元のサイズで表示します


さてAに続きます。

3

2013/4/21

キャンプ出撃前の悪夢?  日記

ゴールデンウィーク前半の27日から2泊で秩父に向かう我が家。

この週末はキャンプ準備にと積み込みやらと考えていたが ナ・・・ナ・・ナント。

季節外れの「インフルエンザB」に感染です↓↓

昨年末に打ったインフルエンザワクチン注射の効力もとっくに無くなり思いのほか重いです。

ワクチン注射をしてもインフルエンザにはかかる事が多いがとても「軽く」すみます。

だが・・・タミフル飲んでも2日熱が下がらなかった・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

ん・・・完全回復して週末を完璧にしなきゃね。

なのでPCで夏以降のキャンプ計画をずっ〜としています。

7月の海の日の3連休はメープル那須高原へ。

8月は義兄弟と道志の神之川オートキャンプ場でコテージキャンプ。

この間に候補は千葉の柿山田オートキャンプガーデン
ここはワクワクしそうだ。

または伊香保にある榛名湖オートキャンプ場
できれば3泊はしたいのでじっくり考えたい。
この考えているうちが一番楽しいのだけれどね。

長女は山梨のウエストリバーがお気に入りらしいが。

隔離中の楽しみだ。

クリックすると元のサイズで表示します


ではでは。
0
タグ: 日記 趣味 ロック

2013/4/14

ルーツ  日記

今日は家族で上野へ。

初の上野動物園。

見た見た「パンダ」。

それよりも近隣の多摩動物公園に慣れているのでギュと詰まった感じが都会の動物園でしたね。

多摩動物園のスペックは日本一ではと感じちゃいました。

その上野動物園の外の上野公園。

明治維新では「上野戦争」と呼ばれた戦いがあった。

徳川の旧幕府軍の侍と薩摩 長州 土佐の新政府軍との戦。

2年前に本家に行き我が家のルーツを聞く本家の伯父が50年前に作った家系図を見せてもらった。

私からみてひいひい爺さん(呼び方が分からないので)が「上野で戦死」と書かれていた。

そうなんです 武士として新政府軍と戦い上野の地で散った侍でした。

当時は数千の侍がいたらしく実際に旧幕府軍の「彰義隊」には名簿にも残っていないだろうが同じ地で戦い侍として死んだと・・・。

その生き残りはその後 会津で戦い 最後は蝦夷地で新撰組副長土方歳三と共に戦ったらしいですよね・・。

今日は初めてその地を訪れ手を合わせて来ました。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


まだ150年前の話しなんだよな。

日本人同士で殺し合う時代・・・。

先祖を感じられました。

そしてその近くにはその「彰義隊」の賊の頭。西郷どん!。

この人・・・そうです「ラストサムライ」のモデルですよね。
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 日記 趣味 ロック

2013/4/6

キャンプに出撃出来ない週末は・・  キャンプ道具

爆弾低気圧が日本列島を襲っています。

4月1日よりオープンのキャンプ場も多いです。

この週末から賑わう予定のキャンプ場やキャンパー達の「ガッカリ感」は伝わります。

そんな出撃出来ない週末はこんな本を熟読しています。
「首都圏から行くオートキャンプ場2013」。

クリックすると元のサイズで表示します


かなり参考になりこの本から気になるキャンプ場をこんどはネットで調べたりキャンパー達のブログを調べたりという感じです。

ただ例年と掲載画像が同じなのは残念。もっと伝わる画像があのキャンプ場には・・も多々ありますからね。

そし今日は娘と図書館でこんな雑誌を借りました。
クリックすると元のサイズで表示します


2001年当時の本です。

テントも2ルームが出始めの頃や「小川テント」時代のオーナーロッジが掲載されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

また名品のユニフレームのファイアグリルは同じ形で当時は3900円でしたね。

・・なるほどなるほど。

当時は結婚して子供はいなかったが仕事やらが忙しく友人と野営場でバーべキューを良くやっていました。

ほんとこの野営場でのバーベキューは最近まで続いていたな。

それがあるキッカケでキャンプにハマった。

これも子供の成長もあったけどね。

那須高原のキャンプ場でコテージに泊まっていたが・・・。

「こっちじゃねえ・・・オートキャンプやりたい」。

こんな事がキッカケでした。

さあ今月は月末に2泊で秩父に出撃しますが天気を見てどこか出撃したいですね。

ではまた。。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ