2009/8/28

三男の担任  日記☆

4月に赴任してきた50代のおじさん先生です。

この先生とウチの息子はどうにも合わないらしく
1学期は「学校に行きたくない」と何度休んだか

1人だけ理科の教材の一部をもらえなかったり(私が買って用意した)
算数の丸付けを飛ばされたり
学校を休んだ次の日は心配するどころか
『君が休んだせいで皆にテストが返せないじゃないか』と言われたり。

担任にも事実を確認したり校長に相談すると
担任は息子を呼び出し『先生のこと好きか?嫌いか?』って…
面と向かって「嫌いです」とは言えず
校長は『関係は良好なようです』と。
そんなこんなで解決しないまま夏休みになってしまいました。

そして夏休みが明けて―――

なんと担任はターゲットを変更したのか
別の子に同じことを始めたんです。

やはり1人だけ音読カードを配らなかったんです。
一人ひとり配って歩くのに1人だけ飛ばすんです。

その次の日にはその子の夏休みの自由工作がなくなってしまって
先生に言ったそうです。そしたら担任は
『君はクラスのみんなを疑うのか!失礼じゃないか!』と。

そうじゃなくて一言みんなに「知りませんか?」とか
「見つけたら教えてね」とか言ってあげればいいじゃん

その子はうちの子と仲が良く同じクラスの子と
うちに来て3人で話していました。

私が「大丈夫?お母さんには相談した?」って聞くと
「うん。あんまり続くようなら辞めさせてやるって〜。でもね先生はいつもそうなんだよ。バカは相手にしないようにするんだ」

うちの子はというと、自由課題は家で育てているヘチマやきゅうりの観察日記にしたんですが
『何コレ?』と担任に言われ来週までに別の何かを作り直すそうです。
私は「やり直さないでいい!」と言ったのに
「だってぇ〜〜」って…
それじゃあ夏休みの宿題じゃないじゃん

というかこの担任は何を考えているんだろう
子供時代にイジメでもうけてたのかな…




0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ