オーガニックの今後の課題  

野菜やお米さらに、家畜の餌までも自然そのもので農薬などを使ってないオーガニックに人気が高まってきています。

でもこれは今迄としてはお米をたくさん収穫したいために、農薬などを使ってきたことへの反省なのです。

確かに農薬を使ってくと害虫による被害を防いでいけて、収穫量は数倍に膨れ上がって、その結果価格も安くなったのはありがたかったのでした。

ですから、これをオーガニック方式で、無農薬にしていくには、面積あたりの収穫量は減っていくので、コストアップに繋がるのです。

そうなってくるとこれからの課題は如何にしてオーガニックによって作物を作って行く上での生産性のアップです。かなり大変ですが、工夫していって、オーガニックの美味しいお米を食べたいものですね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ