広くなったお庭で  

家の庭が、前の場所よりも格段に広いので、
うちの犬・モティは喜んでいます。
バナもモティとよく遊ぶようになりました。



クリックすると元のサイズで表示します


でもこの犬、ばか犬なんです!!!

私達の以前にこの家に住んでいた人も犬を飼っていたらしいのですが、
庭のいたる所に、どうやらその犬が残していったホネが散らばっていたらしく、
そして引っ越していった人たちはそのホネを片付けもせずに出て行ったらしく、
モティは引越し当日の夜から、
そのホネを、宝物さがしのようにどこからともなく集めてきて、
バリバリとかじっておりました。

私はそれを横目で見ながら、
なんぼほどのホネが隠されてんのかな、この庭には・・・・
などと考えておりましたが、
古いホネをかじらせるのをストップさせるべきでした。

引越しから3日後の土曜日、モティの様子がおかしくなりました。
呼んでも動かないし、かなり調子悪そうです。
土曜日は私は仕事なのですが、その間に夫がモティを獣医さんのところに連れて行きました。

日本と同じく犬には保険がきかないため、
獣医に行くたびに100ドルくらいはすっとんでいきます。
単純にレートを当てはめれば8000円強ですが、
物価を考えれば1万円に相当すると、私は思います。

血液検査で100ドル、
レントゲンで100ドル、
こんな具合に簡単に治療費は上がっていきます・・・

結果から言うと、前に庭に転がっていた骨は簡単に砕け、
鋭く砕けた骨の破片が、
モティの腸やらいろんなところを傷つけて、
それで弱っていたらしいです。

入ったものは出てこれるので、
出てくるのを待つしかないのですが、
水分をたくさん取って、
スムースに出てこれるようにしてやらないといけないらしく、
点滴につながれて、一晩入院・・・・にあいなりました。

その後は抗生物質投与、です。


クリックすると元のサイズで表示します
結果、この犬には引越し代に負けないくらいの費用がかかりました。
とほほほほ・・・・



モティにお水をやるバナ。
クリックすると元のサイズで表示します



だから、こんな風にバナにいじめられても、
あ、いや、かわいがられても、
私はバナのやるがままにさせておくのです。

りべんじ!!!
なんちゃって。

今ではすっかり元気になって、
走り回っているモティについてのお話でした。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ