名前のことを語るのに、本名を明かさなくてはいけなくなりました。
だって、それが今日の御題だから・・・

はい、私の名前は カオリ ともうします。
心もち小さめに記載してみました。

で、スペルは Kaori になるんですが、これがいんぐりっしゅすぴーかー達には発音しにくいようです。

なぜかというと、A と O、母音が2つ重なっているから。
店でも、お客さんに「あなたの名前、どう発音するの?」と名札を見ながら聞かれます。

カオリだよ。
と言っても、私が言ったように発音できる人はまずいないですね〜

カヨ〜リ
ケヨ〜リ
コヨ〜リ

スペリングを読むとよけいに発音がおかしくなる傾向がみられます。

店の隣にブティックがあって、そこのオーナーなどは、
私の名前を呼ぶのに抜群の独創性を発揮してくれてます。
彼女は私のこと、

カヨ〜ラ


と呼びます。
なぜに最後が aのサウンドなんだろう。
だけど結構この呼ばれ方、気に入ってしまって、
まだ訂正してません。だから彼女はずっと私のこと
カヨ〜ラって呼ぶのでしょう。
なんだか別人になったようで、ワクワクしちゃうわ。

YOKOとかKEIKOとかだったらよかったのにな〜とおもいます。覚えてもらいやすいしね。

あ、そういえば、以前TAFEに通っていたときのこと。
韓国人のルームメイトに名前を聞かれた時に、
カオリだよ、って言ったら、

?????な顔をされ、
え?「こ」はつかないの?本当は「かおりこ?」

って言われたよ。彼は日本人の女性はみんな○○子って、最後に子がつくもんだと思ってたみたいです。





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ