バナ、ダウン。  ブリスベンで子育て

バナがダウンいたしました・・・・

昨日、仕事から帰ってきたら義母が、
「お昼ねの後から、熱がある」というので、熱を測ってみたら、
38度8分もありました。
すぐにパナドール
(日本で言うところの、バファリンみたいなものかな?
熱が出た時や、頭痛をとめるお薬です。)
をあげたんだけれど、いっこうに下がらず。

ぬるーいお風呂に入れて体温を下げようと思ったんだけど、
それも効かず。

ぐったりしてて、
テレビの前に自分でタオルケット持ってきて、
その上につっぷして、寝ようとしているし・・・
明らかにいつものバナではない。

熱が下がらないのが怖いので、
救急に連れて行くことにしました。

去年、突発性発疹の前の発熱のときにも救急に連れて行ったんだけれど、
やっぱり今回もかる〜く2時間以上待たされて、
おしっこの検査と、
あといろいろとみてもらって、
のどの扁桃腺がかなりはれているから、
多分ウイルスでしょう、ということで、
パナドールよりもちょっとキツイ薬を飲ませてもらって、
帰ってきました。

親子ともども、とても疲れました。

それでもバナは熱が下がらず、
朝起きても9度近くあって・・・
非常に怖かった。
今は7度くらいまで下がってます。
お昼寝中だけれど、もう3時間ぐらい寝てる。
よっぽど疲れているんだと思います。

明日は保育所、お休みさせます。
ウイルスは、きっと先週、
保育所からもらってきてしまったんだと思います。

保育所行きだしたら、いろいろ病気移されてくるよ〜
って友達に言われてたけれど、
初日にもらっちゃうとは。
ついてない、バナ。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ