朝型に戻ろう  ヒトリゴト

先週から 私のカレッジ、新しいタームが始まりました。
今タームは2教科。
二つともリメディアルマッサージの テクニークを勉強する教科
・・だと思っていましたが、
どうやらちょっと違ってて、
またアナトミー爆裂です。

今回のアナトミーは、主に筋肉が中心ですが。



どの筋肉がどこからどこについていて、
どんな働きをして 
どんなトリートがあって、
その周辺にはどんな神経がどんなふうに通っていて・・・
関節の機能や構造・・・

そんなのやら、

クライアントさんとのコミュニケーションについてのことやら。

私なりに一生懸命にやっていますが、
こんなに一生懸命やっているのに、
結果・成績は
ちょっと勉強したOZ生徒たちとトントンくらいです。

でもこの努力のレベルをおとすと、
結果・成績は、どんと落ちるでしょう。

効率の悪い勉強だなあ。

いつもいつも夜中の1時や1時半までかかってしまう。

何か口に入れてないと落ち着かなかったりするので、
食べる。
夜中にバリバリ食べる。
ミカンやポテトっチップスやシリアルもつかみ食いする。

コーヒーも飲む。

体に悪すぎる・・・・・
わかってるんだけど、言い訳しながらこの生活が
もう半年くらいつづいてる・・・

嗚呼。

と、思っているところに、転機がやってきた感じです。

ずっと行きたかったけど、「時間がない」っていいわけして始めてなかった、
ヨガのクラスに、
今夜、始めて行ってきました。

DVDを見ながら、できなくもないですけど、
あの場に身を置いて、あの雰囲気の中でやることに
意味があるように思う。

もっと自分の身体のメンテナンスに気をつけなくちゃ。

そうだ!
と思いついたことは、
「朝型人間に戻る」こと。

もともと私は、朝型人間だったんだった。

沈む夕日をみるよりも、
昇る朝日を見る方が好きだった。

みんなが寝静まった時間に動きまわることよりも、
まだ誰も起きてない時間に行動することに
喜びを見出していたんだった。

思い出した〜〜

夜は早く寝てしまおう。
寝てしまったら、夜中の暴飲暴食はできないわ。

You are what you eat.

日中、食べるものに気をつけたり、
一日1食は発酵食物を食べて免疫力をつけよう!とか考えているくせに、
この夜中の食生活は、どうよ。
大いなる矛盾。

それに、朝には、お弁当作りとか、
どうしてもやらないといけないことが後に待ち構えているから、
時間の無駄遣いはできないわ。

わたしの人生、もう折り返し地点を曲がったと思ってる。

今までは、惰性でも前に進めた。

楽しさに任せて飲み過ぎたり、
たいしたメンテナンスもせずに運動しすぎたり、
周りからのexpectationに縛られすぎたり・・・

あした、この世からいなくなってしまうという可能性を
100%の確率で否定することはできないな。

一日、何か一つでもアチーブして、
小さなことでもいいわ
たとえば、セナと1時間自転車に乗ったとか、
ロッカーを一つ片づけたとか、
お菓子を作ったとか、
洗濯物が全部乾いたとか、
ベランダを掃いたとか、
そんなことでもいいわ。
欲張らずに、「今日はこれが出来た」という充実感を大切にして、

そんな点々をつないで、生きていけたらいいなあ〜〜〜〜〜

と、ヨガの瞑想の時に、
そんな想いが、ぼぼ〜〜〜んと沸いてきた。

ぜんぜん「瞑想」になってなかったけど、
なんかこういうことに気付けて、よかった。






タグ: 朝型人間



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ