炭水化物天国  ヒトリゴト

私の出身地域・関西は、炭水化物天国。

そう、「粉もん」をよく食べるんです。

たこ焼きでしょ、
明石焼きでしょ、
お好み焼きでしょ、
焼きそばでしょ、
「モダン焼き」とかって、焼きそばの上にお好み焼き乗ってるし、
お好み焼き食べたら、なんとなくご飯食が食べたくなる。

うどんもそばも焼きそばも、
お昼の「定食」になると、
それぞれに白ご飯も付いてくる。


今日の授業は消化器系と栄養学。

炭水化物ってね、口の中から分解が始まって、
最終、ある種の糖分に分解されて体に吸収され、
エネルギー源として使われることになる。

炭水化物をたくさん摂ると、どうなるかというと・・・




グリコーゲンという形の糖分になって、
肝臓や筋肉に蓄積される。
炭水化物をさらに摂るとどうなるかというと、
肝臓や筋肉にグリコーゲンがいっぱいになっちゃって、
そうすると、蓄積しきれないグリコーゲンは脂肪と変化して、
体のあらゆるところに蓄積されれる。

もうこのあたりで、私は授業に集中できなくなった。

妄想の中で、
大きな虎が私に向かって吠えている。

虎?

ほら、いわゆる「大阪のおばちゃん」は、
アニマル系のTシャツを着ていることが、まま、ある。
しかも、虎の顔写真のどアップがTシャツの前部をしめていて、
もしかしたら後部には虎の後頭部がの写真なのかもしれない。

その虎が、私に向かってグアォォォ〜〜〜〜って。

炭水化物をたんまり採ったおばちゃんたちは、
エネルギー爆発でしゃべりまくり、
商店街を自転車で走りまくり、
それでもなお摂取続けられた炭水化物は、
脂肪となっておばちゃんたちを取り囲み・・・・

ああ、一般的に「おばちゃん」と呼ばれる年に自分が突入してしまっている事実。

もう授業どころじゃありません。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ