浮かない日々  ヒトリゴト

更新が滞ってました。
なんだか、浮かない日々を送っておりました。

子育てって、ほんとにね・・・・


浮かない日々の主な理由は、
駄々っ子3歳児のセナです。

いや〜、セナが2歳の時は、当初、
「あれ?この子には魔の二歳ないんかな?」と思ってたら、
3歳になるあたりから、本領発揮。

パパは怖いので、
パパの言うことは、びしっとよく聞きます。
「Yes, Papa」ですよ。

ところが私に対しては、
ほんと、なめとる!!!としか言いようがない態度。

ハナを迎えにセナを連れて行くのが本当に苦痛です。
出かける前のトイレを拒否。
サンダル履くのを拒否。
車に乗るのを拒否。
カーシートのベルトをするのに大暴れ。
学校について、車から出るのを拒否。
歩くのを拒否。
「しぇな、ねむたいのぉぉぉ」といって、すぐ抱っこをせがむ。(しませんが)
etc,etc..

毎日ですよ。

できるなら食料品のショッピングにすら連れて行きたくない。
プレイグループに連れて行くのも苦痛。
郵便局にちょっと、というだけでも、大変なんです。
順番待ちで列に並んでいる時にどういうことになるか、ご想像に難くないと思います・・・

「ママ、怒ってるの?」と聞くので、
「怒ってるよ!セナが全然いうこときかない!!」というと、
いっしっしっし、と笑うんです・・・

あ〜〜〜あ。

お母さんじゃない人がやったほうが、
子供は言うことを聞くことって、いっぱいあるのは知ってます。
今は、あまりにその事象が多すぎて、
「パパにしてもらった方が、ことがスムースに運ぶやん。ほんなら、私は、何?」

昨日あたりは、そのスパイラルにはまりこんでしまい、
夜にお皿を洗っている時に涙が止まらなくなりました。
あ〜、くら。

でも、今日は、ハナのクラスのお友達のおうちに、
学校が終わってから遊びに行かせてもらって、
そこのお母さんとさんざんしゃべって少しすっきりしました。
そこのうちにも女の子が二人いて、
上の子も下の子も、うちの子供たちと同い年なんです。

今夜は、夫は、久しぶりに友人たちとシティーに飲みに行ってます。

男はいいよね・・・なんて言葉が口から出そうになりますが、
いや、やろうと思えば、私もそういうこと、しますから、
ぐちりはしませんよ。
けど、今私には、そのエネルギーがない。
別に飲みにいて、うさが晴れるわけじゃないんですよね。
飲みに行ったって、起きた次の日からまた同じこと。

just can't win

なら文句言わずに、やることやれって?
はい。そうします。
タグ: 子育て



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ