ターム3終了  ブリスベンで子育て2

今日でターム3(3学期)が終わりました。
学童をお持ちのお母さんたち、お疲れ様でした〜〜〜

このターム3、実は、うちのハナ、
ちょっと困ったチャンだったんです・・・・



まず結論から言っておくと、
「それはその年の子にはよくあること。」

いろんな先輩ママたちに聞いてもらいましたが、
みんな一様にこう言われました。

そうなんでしょうけれど、
その渦中にいる私には、
一歩離れて見る、ということがなかなかできません。

いまから3週間ほど前、
午後にハナを迎えに行ったときに、先生に言われたんです。

ハナがここ2週間ほど、お友達に意地悪をすることが増えている。
おともだちをたたいたり、つねったりする。

ピーンときましたね。

実は夫が、職場でストレスを抱えていて、
本人はストレスを家に持ち込まないようにと心がけていたようですが、
いやいや、
まるまる持って帰ってきてるやん!ぐらいの雰囲気で、
家の中が緊張していたんです。

今までにもそういうことが何度かありましたが、
そのたびに、ハナは見事にそれを反映して、
今回は学校で、
その前は保育所で、
いつものハナじゃないよね、っていう行動をするんです。

子供ってよく見てますよね。
ハナは特に、感受性がとても強いので、もろ、です。

先生にそう告げられた日、夫と話して、
気をつけなあかんなあ、と言っていた矢先、
次の日に、
ハナは学校で、お友達の背中にペイントしたり、
同じお友達の頭に水筒の水を注いだりしたらしく、
先生がそれを「いじめ行為」と認識して、
ハナは、学校内にもうけてある「反省部屋」みたいなところに送られました。

そのお友達、とは、
香港からオーストラリアに今年になってから引っ越してきた、
英語で自分の思っていることをちゃんと言えない女の子。
読み書きは割とできるみたいですけど、
話すのが苦手みたいなんです。

私にとっては大ショックでした。

だって、彼女は7年前の私なんです。
自分の考えや思いを、即座に巧みに英語で表現できない私を、
何も知らないばか、と認識しているようにみえる人がいっぱいいたように思います。

英語が上手じゃない、ってだけで、
私は馬鹿じゃない!!!!!!!

何度も何度も悔しい思いをして、悔し涙もいっぱいながしました。

ハナには、くりかえして、

人はみんな違うし、それでいいんだよ。
顔がいいからっていい人だとは限らないし、
容姿で人を決めてはいけないよ。
自分がしたことはすべて自分に返ってくるよ。
自分がされていやなことは、絶対人にしてはいけないよ。

と、伝えてきました。
たかが5歳の子にどこまで理解できるかは不鮮明ですが、
そう伝え続けようと思って、そうしてきました。

なのにね。
なかなか伝わらないね。

ハナがいじめてしまったお友達は、
言葉で意思の疎通が取れないので、
他のお友達にずっと付きまとってなんとか一緒に遊ぼうとしたり、
それが嫌で「やめて」っていっても、
何と言われているのか分からずに、さらに付きまとう・・・

それがゆえに、他のお友達から疎まれたり、というのはありました。
ハナもそれが嫌で、背中にペイントしちゃった、と。
その子のおでこに砂がついていたから、落としてあげようと思って水をかけた、と。
まあ、それはとってつけたいいわけでしょうけど。

もうちょっと、「相手の気持ちになって考える」ことが
できないかな。

何とか改善しようと、夫と一晩、じっくり語って、
しつけの方向を確認し合いました。

ハナともじっくり話し合いました。

チャートを作って、1日ちゃんとできていたら、
パパとママからシールがもらえることにしました。
学校の先生にも協力をお願いして、
1日学校で何も問題を起こさなければ、先生からもシールがもらえるようにしました。

先生からのシールが2週間で10個。
ちゃんと全部そろったら、
お隣のジェイドちゃん一家を誘ってうちでディナーをする。

パパとママからのシールがちゃんとそろったら、
ご褒美をもらえる。

そういうことにしてみました。

最初の1週間は割と頑張っていました。
でも2週間目の月曜日。
お友達にちょっと意地悪をして泣かせてしまい、
先生からシールがもらえませんでした。

家に帰ってから、ジェイドちゃん一家とのディナーはキャンセルだよ、
と伝えたときの、ハナの暴れよう!!!!!!!!

彼女は、私が冗談言っているんだと思ったみたいです。
冗談じゃないですから。
とうぜん、本当にキャンセルしました。

要は、ハナは、どこまでが冗談で済まされて、
どこからが冗談としてはすまされないのか、
そのボーダーラインがよく分かっていないんです。

お友達の背中にペイントしたのも、
「It's a joke」だったんです。

それは、学んでもらうしかありません。
私たちも言い続けないといけません。

リーディングもライティングもよく頑張っているし、
絵も上手に書けますが、
そういうことと、しつけの面とはまた違いますよね。
人ひとり育てるって、すごく多面体・・・

こんな感じのターム3の終わりでした。
なんだか非常に疲れました。

明日から2週間の春休みです。

親も子もリフレッシュして、プレップ最後のタームを迎えたいと思います。
ターム4には、私、週に1日、
ハナのクラスで日本語のクラスをすることになりました。
なんだかまた、盛りだくさんなタームになりそうです。






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ