歯の治療 スタート  プライベートたいむ

前からずっと願っていた歯の治療。

昨日、スタートしました。


こんなところで明かしますが、
私、前歯4本、さし歯です。

いや、事故で折れた、とかではなく、
かれこれ12年前に、乱杭歯だったのを歯医者さんで治してもらったんです。

自慢ですが
わたし、いまだに一本も虫歯がないのです。
エナメル質、どんだけ分厚いねん!

そんなしっかりした歯だったのに、
いま考えると「矯正」すればよかったのに、
当時、将来のトラブルは何にも考えないで、
自分の歯をちいこく削ってクラウン(さし歯)をかぶせる、
という、瞬時に満足感を得るようなことをしてしまいました。

その歯も、「保険がきく」素材の歯でお願いしたので、
年月がたつにつれて黄色く変色してきて、
とても気になっていたんです。

とある出会いがあって、
とあるデンティストで、思い切ってこのさし歯を新しいものに変えることにしました。

4本いっぺんですから、安い買い物ではありません。
が、これから子供が大きくなっていって、
この先、自分にはお金が回ってこなくなるのは目に見えてますから、
やるなら今!なわけですよ。

ということで、昨日、スタートでした。

12年間かぶさっていたさし歯をぶった切る作業は、
かなりの時間がかかりました。
さし歯のうち側は、本来、ゴールドで作られるのが本当らしいのですが、
とってみると、私のさし歯、内側がニッケル(?)でした。
さすが、保険がきく歯で、とお願いしただけあって、安上がりなさし歯でした。
その金属のせいで、私のもともとの歯は金属にあたっていた部分が変色していて、
かなりグロテスクでした・・・
へこんだわ。

それをきれいにしてもらって、
次回、ゴールドのポスト(強度を保つために、歯の根っこにポストを埋め込みます)を埋めるための用意をしてもらって、
テンポラリーの歯を作って、はめてもらって、
昨日は3時間、治療にかかりました。

その間、細かい作業の連続にもかかわらず、
私のデンティストは集中力を途切れさせることなく治療を続けてくださいましたが、
3時間口開けっ放しの私がねをあげました・・・・

もともと歯の神経は抜いてありましたから、
歯が痛むことはありませんし、
麻酔もしてあったので歯ぐきから多少出血しても、ぜんぜん痛みもありませんでしたが、
1時間過ぎたころから、
こめかみの深いところがギンギン痛み出し、首と肩の筋肉がばきばきです・・・

治療スタートに当たって、デンティストと技工士の方から、
いろんな治療の選択肢、
選んだ治療後の将来、など、
丁寧に説明を受けていたので、心配はなにもありません。
おまかせするのみ、です。

今はテンポラリーの歯が入っていますが、
奥歯のかみ合わせがあまりよくなくて、食べるのに時間がかかります。

歯は芸能人でなくても、命です。
自分の歯1本は、300万円の価値がある、と言われているそうです。
本当に、その意味をかみしめている私なのです・・・・





タグ:



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ