インフルエンザ  ブリスベン生活

メキシコで発症したSwine Flu(スワイン・インフルエンザ:豚インフルエンザ)がひどいことになっていますね。
毎年、毎年、冬になる前にインフルエンザの予防接種を受けようと思いつつ、
毎年、毎年、受けることなく、
ラッキーにも誰もインフルエンザにかかることなくこれまで来ていましたが、
今年はちゃんと受けようと、
さっき、近くのクリニックに予約を入れてきました。
一人$21だそうです。(診察料はBulk billed《保険でカバーされる》)

でも・・・


いろんなサイトをみてみましたが、
どうやら、季節性のインフルエンザのワクチンは、
いま世界中で流行しかかっているSwine fluには効かない公算が大きいようです。

http://www.health.gov.au/internet/main/publishing.nsf/Content/health-swine_influenza-index.htm
(オーストラリア政府が発表しているサイト)

日本では、季節性のインフルエンザのワクチンの製造を一時停止してでも、
このスワイン・インフルエンザのワクチンの製造を優先していきたい、と日本政府は言っているようですが、
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090428-OYT8T00239.htm

スワイン・インフルエンザのワクチンをうっても、
体内でつくられる抗体が有効性を持つようになるまでに
約1年かかる可能性がある、と、オーストラリアのウイルス学者は言っています。

http://www.optuszoo.com.au/channel/news/news_top_ndm_nat/news_national_ndm_block/7629931/swine-flu-vaccine-could-take-a-year.html

スワイン・インフルエンザは、またよく分かっていないことが多く、
WHOが警戒レベルをもっと引き上げれば、
政府も何らかの対応をするだろうし、
スワイン・インフルエンザにはタミフルがよく効くとあるし、
オーストラリア国内にはタミフルが十分にストックしてあるというし、

とりあえず今は、季節性のインフルエンザの予防接種を受けておきます。
注射を我慢したご褒美のチュッパチャップスを、
子供用にとりあえず買っておきました。

こうやって、いつか「わけのわからないウィルス」が大流行して、
人類に危機が訪れるのかなあ・・・
何かの映画みたい。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ