あ〜、こわ。  ブリスベンで子育て2

前回、しまじろうのDVDを見て大喜びする子供たちのことをアップしましたが、
今回は、その陰での親の冷や汗の話です。




こどもちゃれんじを、今年4月〜来年3月までの継続手続きを、既に済ませていました。

日本の外に住んでいても、届くように、そういうシステムになっています。
そして、支払いは基本的に、1年分一括前払いでするシステムにもなっています。

継続手続きをした際に、クレジットカードで支払うようにしたんですが、
今回は前回とは使用クレジットを変更しました。
今回はオーストラリアの銀行口座から落ちるカードを使ったんです。

「3月上旬に購読費用の引き落としがあります」との説明を受けていましたが、
それをすっかり忘れていました。

今夜、電話代を支払うのにネットバンキングにオンラインすると、
記憶していた残高と、かなりひらきのある額が目に飛びこんできました。
少ないんです。
ネットバンキングに詳細が載ってくるのにちょっと時間差があって、
それがなんの支払いで消えていったのか、
はたしてネットバンキングの闇に消えていったのか、
全然わからなかったので、銀行に電話しました。

そうしたら、結果、こどもちゃれんじの支払いだったと分かりました。

でもね、$780近くの金額ですよ・・・・

オーストラリアからの購読料は1か月4080円です。
1年分一括ばらいですから、4080x12=48960円 のはずです。

ちょっと前までドル〜円のレートが、$1=100円前後の時、
ドルでの支払いは$500ぐらいだったはずです。
それが$780ですよ!!!
換算レートは@62.8円ぐらいです。

ああああ、めまいがしましました。

感覚的に、5万円の物を8万円で買ったような、そんな感じです。

その価値が、はたしてこの教材にあるんでしょうか・・・

日本円を使っとけばよかった・・・
でも、私にとっては限りある日本円だしなぁ・・・
減る一方で増えることはないし・・・

だいぶんショックなのですが、
こないだの子供たちの大喜びの写真を思い出して、
この子達のため、と、無理やり自分を納得させにかかっている私です。
嗚呼。

しっかり勉強してや、ハナちゃん。
セナちゃん、わるいけど、あなたにはしまじろう、取ってあげられないわ・・・姉ちゃんのおふるで我慢して。
クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ