やりきれないニュースが続きます  ヒトリゴト

このところ雨が多くて、湿度の高い毎日のブリスベンです。

重いのは空気だけではなく、
気の重い、やりきれないニュースが続いています。



先週は、メルボルンで、4歳の女の子が大きな橋の上から、
実の父親に投げ落とされて、亡くなりました。
高さ約60メートル。17階の高さから落とされたことになります。
普段、駐車してはいけない橋の上です。
急に目の前の車が、橋の真上で停まって、
女の子が父親に投げられるところを目撃・・・したところを想像・・・・したくないけれど、考えてしまいます。

信じられません。本当に。

週が明けて、今日、火曜日。
セナをデイケアに連れて行ったら、
「悲しいお知らせ」というのが連絡ポケットに入ってました。

産休を終えて、今週からデイケアに戻ってくるはずだったダイレクター。
彼女の生まれたばかりの息子が、先週末の土曜日に、
息を引き取った、ということでした。
原因はよく分かっていないけれど、突然死の可能性が高い、と。

直接そのダイレクターと喋ったことはないけれど、
仕事場に戻ってくるにあたって、
先週あたりから、レセプションデスクにすわって、
母乳をあげながら作業をしていた姿を何度か見ました。

ちゃんと生まれてきたのに、
突然死、という形であっけなく亡くなってしまって・・・
ベビーベッドも、
ストローラーも、
ベビーバスも、
おむつも、
みんなお部屋に残っているのに、
赤ちゃんは亡くなってしまってるんです。

もういろんなこと考えて、やるせなくなってきました。

うちの子、
いうこときかなくても、
口答えしても、
元気に育ってくれて、それだけで奇跡なようなきがしてきました。

この世に生まれてきて、
おじいちゃん、おばあちゃんになるまで生きていられるって、
それだけで財産なようなきがします。

今、バックデッキのよこに、ガーでニアの花が咲き乱れていて、
その甘い香りで家の中が満たされています。
その香りさえも、亡くなった子供たちに、
・・・私は直接知らない子供たちだけれど・・・・
手向けているような、そんな気持ちになります。


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: SIDS



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ