ハラノカワよじれる  プライベートたいむ

土曜日の夜、ひさしぶりに「ガールズナイト」をしました。
近所のおともだちと、
近所のパブへ、飲みに。

わ〜い。




ここのパブ、行くたびに私、
「IDを見せろ」とセキュリティーのおっさんにいわれるんです。
要は18歳以上か証明できるものを提示しろ、というわけです。
いつも運転免許証をみせるわけですが、
これが私には屈辱以外の何物でもありません。
30代ももう後半にさしかかった女性が、
18歳以下のガキんちょにみられてるわけですよ。

でもこの夜は、大人の雰囲気ばりばりのお友達と一緒だったので、
セキュリティーをIDの提示をせまられることなく突破し、
大人になった気分でした。

私を含めて4人があつまりました。
引っ越してしまう私を囲んで、かんぱ〜い、です。

3人は関西人、1人は沖縄人。
この沖縄人、しれーっと関西陣営よりも、おもろいです。

この夜は、ひさしぶりにハラノカワがよじれ、
もう元に戻らないんではなかろうか、とおもわれるほど顔をくしゃくしゃにして笑い、
めちゃめちゃおもしろかったです。

ここまでリラックスして新しい友達と付き合えるようになるまで、やっぱり2年ほどかかりました。
日本からブリスベンに引っ越してきた時も、
そんな感じでした。

せっかく慣れてきた、と思ったら、また引っ越しです。

でも、ここでもブリスベンでもいいお友達がいると思ったら、
とてもとても心強いです。

あまりにも話がおもろすぎて、
カメラを持って行ってたのに、写真を撮るのを忘れました。

一晩明けて今朝。
もちろん二日酔い。

子供を夫に託して、10時ぐらいまでベッドでぐだぐだしてました。
ぜんぜんアルコール抜けてない感じです。

久し振りの二日酔いにあっても、
やっぱり引っ越しの準備はやらなくてはいけません。

今日は窓ふき。

忙しい大人たちをしりめに、
なんだかんだと工夫して遊びだす、わが子たち。

バスタオルを頭からかぶって、
「おばけで〜〜〜〜〜〜す」 と、
やたら丁寧なお化けを演じるセナに癒されつつ、

自分に向けられるアテンションが足らなくて、
常に機嫌の悪いハナをなんとか手なずけながら、
今日も仕事を終えました。

今週は、スイミングも、デイケアも「最後の日」を迎える、
ちょっとイモーショナルな週です。

さ、頑張っていきましょか。









トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ