ブルーベリーと鮎  2008年日本滞在記

帰豪まであと3日。
まだまだアクティブに行きますよ〜

今日は、ブルーベリーの摘み取り園「木の実の森」に、
母がオーナーとなっている木々のブルーベリーを摘みに、
みんなでくりだしてきました。


母は二区画分のオーナーになっていて、
一区画7〜8本のブルーベリーの木があります。

園から「そろそろ色づき始めましたよ」とのお知らせハガキが昨日着き、
今日行ってみたのですが、もう、木によっては、たわわでした。
写真をアップできないのが残念な限りです。

家の庭にも、4本か5本ブルーベリーの木があって、
それらもちらほら実が色づいてきていて、毎日花南や星南が収穫&試食し放題なんですが、
ここの園のブルーベリーは、日当たりがいいせいか、ものすごい大粒でものすごい甘いんです!びっくりしました。

子供たち、特に星南はよろこんでたべまくり。収穫したブルーベリーをわしづかみでむしゃむしゃ・・
花南はすぐに飽きて、バッタを追いかけてました・・・

主には大人3人で1時間ほどかけて収穫。
家について量ってみたら、5kgありました。すごいです。
今年初めての収穫でこれですから。
これからどんどん、どんどん色づいてきて、たくさん収穫できるはず。
頑張って消化しなくては。
私も摘みながらかなり食べました。
私は視力2.0ですが、明日起きたら4.0ぐらいになっていることと思います。
あは。

この園を降りた所に、鮎を販売している所がありました。
ここで天然の鮎を購入。
お店から出てきた母は、ナイロン袋にいっぱいの氷と一緒に入れられた生きた鮎がピョンピョン飛びはね出てしまわない様に一生懸命おさえてました。

帰宅後、塩焼きに。
内臓は塩辛に。(父用)

おいしかった〜
しあわせ。
大振りの鮎は、川魚特有の匂いがきついのですが、
今日の鮎は小ぶりで、匂いが薄くて、私好みでした。
子供たちもたくさんいただきました。

夜はお風呂あがってから花火。
花火のあとは、車に乗って山の方に行き、
ホタルを見てきました。

田舎ばんざい!な1日でした。
しゃーわせ。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ