花南の歯4 と やさいたち  2008年日本滞在記

昨日、花南は抜糸のために、また歯科を訪れました。

いつもの先生に「こんにちは」を言ってから、
診察台に乗りました。

花南:「先生、今日、痛い?糸を切るんでしょう?」
先生:「うん、糸をちょっと引っ張った時にちくっとするかもしれ  
    ないけど、こないだみたいには痛くないよ。」
花南:「痛いよぉ・・(泣き顔)泣いてもいいの?」
先生:「いいよ、いくらでも泣いていいよ。でも動かないでね。」

という会話の後、処置が始まりました。
先生に「泣いてもいい」とのお許しをもらった花南は、心置きなく泣き叫び・・・

無事に5針縫ってもらった糸の抜糸が終了。
来週もう一度チェックアップに行く予定でしたが、
きれいに治ってきているとのことで、もうチェックアップも必要なし、とのお墨付きをもらい、これにて歯の治療in日本は終わりです。

お疲れ様、花南。

あっけなく抜糸を終わらせ、やっぱり元気いっぱいの花南。
帰宅後、ばばの畑にいってジャガイモ堀を体験しました。
とっても楽しかったね!
星南はその間、土から出てきただんご虫採集に大忙しでした。

ばばは農家から畑を借りていて、いろいろな野菜や果物やお花を作っています。
そこでできた、今ならキュウリやトマトや・・・
それにばばの畑友達が、採れたてのイチゴや玉ねぎや大根やパプリカやいんげんまめ、それはもう、いろんなものを分けてくれるんです。

それに、ばばのお庭には、今、ちらほらと食べごろのブルーベリーが採れます。
これは、星南のお気に入り。
毎日ばばとお庭に出てブルーベリーをつまみ食いです。

こんな贅沢なものを、毎回の食卓にふんだんに使って食べていたら、歯もちゃ〜んと治っちゃったね。
私も子育てが落ち着いたら、こういうことをやってみたいな、と思います。





  



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ