初恋の人  2008年日本滞在記

日本には、大きなスーツケース2個とキャリーバッグを持って来たんですけど、
豪に帰る時はやっぱりそれでは荷物が収まりきらず、
やっぱりもう1つ中くらいの大きさのスーツケースを、
今日、購入してきました。

そうしたら、到着したショッピングセンターの駐車場で、
私の初恋の人が、
私の運転する車の前を歩いて横切りました。


どきっ

その人は小学校の時に好きだった人で、
もうなんというか、ひねくれたところのない、かわいい男の子でした。
中学校からだったか、高校からだったか、
学区の外の私立の学校に行ってしまって、
最後に会ったのがいつだったかもう思い出せないくらい昔の思い出です。

彼の父親の会社を継いで頑張っていると聞いていて、
いつも車で通る道のすぐ横に、その会社があるのですが、本当に久しぶりに見かけました。

スーツケースをみている時に、レジの所に彼がいるのがちらっとまた見えましたが、
声は掛けず。

とても健康そうないい青年になっていました。
当時の面影を残しつつ、とても逞しくなっていました。
それをみて、私は、単純にうれしくなってしまいました。

彼の幸せな生活を祈りつつ、
私はとてもいい気持ちになって、買い物を続けました。
気持ちも優しくなって、私は母親にカットソーまで買ってしまっていたのでした・・・




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ