花南の歯  2008年日本滞在記

本日、花南と私は歯の健康チェックに行ってまいりました!
花南は、初の歯のチェックです。

オーストラリアで、プライベートの保険に加入していないんですよ、我が家。
歯医者さんではメディケア(国民健康保険、みたいなもんです)が使えないオーストラリアでは、歯医者に行くのはかなり値が張ります。
歯の定期健診みたいなことだけで、
$100(1万円)は越える、と思います。

なので、日本に帰るたびに歯のチェックを受けておこう、
とまあ、そういうことです。

そうしたところ、結構シリアスな事になってしまいました・・・

花南は2歳のころ、
キッチンで私とふざけあっていた時に前歯を床に強打し、
左の前歯の歯と歯茎の間から血が出てきちゃって、
「ありゃぁ、前歯が取れちゃうかも・・・」と青くなって、
その歯をしばらく、ぐっと押してました。

結局取れずに、でも歯の色がちょっと黄色っぽく変色しちゃったんです。
神経が傷ついたか、死んじゃったかなあ、とおもってました。

今日行ったデンティストは、その変色した歯が気になるから、
レントゲンとってチェックします、とのこと。
傷ついたり死んだりした神経が膿んで、膿がたまることもあるそうなんです。

今は技術が進んでてすごいんですよね、私、びっくりしちゃいました。

さっき撮ったレントゲン写真はコンピュータ処理され、
診察台の横に備え付けられているコンピュータで
患者とデンティストが一緒に状態を説明&確認できるんです。

結果、膿みもないし、
神経も生きている、ということ。

ですが、別の問題発見。

永久歯が、花南、3本、前歯として乳歯の根元に眠っていました。
前歯が2本じゃなくて3本、です。
本来の前歯の間に、もう一本「過剰歯」として存在しているんです。
それをそのままにしておいて永久歯が生えてくると、
こうなるそうです

このサイトも・・・

しかも、花南の本来の前歯、左は正常な位置なのですが、
右側の前歯が、その過剰歯に押されてツイストしているらしいのです。

はぁぁぁ。
ちょっとどきどきしてしまいました。

とりあえず、紹介状を書いていただき、
今日さっそく口腔外科に予約の電話をすると、金曜日に取れました。

金曜日の診察時にそく手術とはなりませんが、
もしも手術を今しましょうとなった場合、
6月7日の帰豪のチケットを変更しないといけない・・・
ことにならないともかぎりません。

すべては今週金曜日の診察時に決まると思います。

花南の診察の直後に私の歯のチェックも受けました。
レントゲン取ったり、
歯の写真を取ったり、けっこう丁寧にしていただいて、
大して心配事は無かったのですが、
花南の診察の直後で、花南の歯のことばかり考えていて、
デンティストの説明も上の空・・でした。

実は私、明日から神戸に一人で羽を伸ばしに行く予定です。
子供は実家に預けて、のんびりするつもりでしたが、
なんか、ちょっと心に心配事をもったままの「ホリデー」になってしまいそう。

花南ちゃん、大変だよぅ。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ