歯医者に行ってきました  プライベートたいむ

オーストラリアに引っ越してきてから初めて
オーストラリアの歯医者さんに行ってきたお話です。

歯のメンテナンスは、
この5年間に3度帰った日本で、
帰国のたびにしてもらってました。

なぜかというと、ここオーストラリアでは
歯医者では健康保険がきかないからです(怒!!)
なんでやねん!!おかしーんちゃうん?

ということで、オーストラリアではプライベートの保険に入っていない限り、一般的に歯医者での歯の治療は実費です。
ちなみにうちはプライベートの保険、入ってません。

例)1年ほど前、夫が虫歯2本詰め物してもらって、
   それから歯垢をとってもらって、
   それで$350(3万5千円ほど)也 でした。ちーん

虫歯ごときでそんなに・・・
自慢:私はいまだに虫歯が一本もありませんっ!
だけど前歯が差し歯です。

下の前歯4本差し歯の根元が、
セナを出産してからこっち、時々うずくようになりました。
歯が具合悪くなった場合、自然治癒はほぼありえないように思いますが、
私はこの痛みをペイキンキラー(バファリンなどの鎮痛剤)を用いて
見てみない振りしてきました。
大体は1週間ほどで痛みが治まっていたのですが、
今回のうずきは3週間続きました。
さすがにヤバイ・・と思って、意を決して歯医者に行ってきました。

治療中、子供を見てもらわないといけないので、
ハナがデイケアに行っている本日、ブリスベンまで出向いて、
セナを義母に預けて、ブリスベン・ノースにあるとある歯医者へ。

そのドクター曰く、
歯の神経がDEADだ!!!(死んでいる)

差し歯の際には、歯の神経を抜いて、その跡に薬をつめるのですが、
どうもその神経を抜く作業、
薬を詰める作業、
そのどちらの作業も中途半端で終わっていたようです。
残っていた神経が死んで化膿し、それでうずいていたらしいです。
ちなみに4本とも、です。

治療としては、差し歯の後ろから穴を開け、
残っている神経をすべて取ってから、
薬をきっちりと詰めなおす。

2本ずつ治療するとして、4回通うことになります。
2週間に1度の通院でいいとのこと。
ちなみに治療費ですが・・・
1回の治療が$250〜$300×4
イコール 1000ドル(10万円)仕事ですね。
どっひ〜〜〜〜〜〜

私は差し歯自体を換えないといけないのかと思っていたので、
かな〜りどきどきしてました。
その場合は、飛行機代を出しても日本に帰って治療したほうが安いのでは?
と思って、帰国も考えに入れていました。
が、差し歯自体はまだ大丈夫、とのこと。

友達に紹介してもらったこの歯医者さん、
レントゲン写真見せてもらいながらきっちり説明してくださるし、
私の説明もきっちり最後まで聞いてくださるし、
丁寧だし、すごく満足です。
ありがとう、Hさん。

こないだタックスリターン(確定申告?)が終わったところです。
帰ってきた税金をこの治療費に充てま〜す。
ああ、ナイスタイミング。

みなさんも歯は大切に。
芸能人は歯が命、ですから・・・!?
ね、女優 in UKちゃん!!





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ