ばいばい、おっぱい  ゴールドコーストで子育て

先週の木曜日ぐらいからハナが風邪を引き、
それがセナにうつって、
セナから私たち夫婦もきっちり風邪をもらいました。

で、私は授乳中のために薬が飲めない立場だったのですが、
そんなこと言ってられないくらいにふらふらになり、
薬を飲む決心をしました。

ということで、母乳をやめることになりました。

月曜日から薬を飲み始めると同時におっぱいもやめました。
セナの反応は・・・・・??

ずっこけるほど簡単に、ばいばいおっぱいです。
恋しがりもしません。
いまでもやっぱり乳腺にお乳が溜まって固くなって痛いので、
薬ももう飲みやめたし、ちょっと飲んでみる?
と、セナに母乳をやろうとしても、嫌がります・・・
そんな嫌がらんでも・・・母は悲しいぞ。

夜寝る前に「追い込み飲み」するとき、
前は母乳をやっていたのですが、
それをミルクに変えてから、朝方4時や5時に起きたりしなくなりました。
だいたい7時ぐらいまでおきません。
やっぱり最後の方、母乳が足りていなかったのかな。

溜まっていたいおっぱいは、
適度に搾乳して圧を下げつつ、もうじき体にお乳が吸収されて、
授乳・終了〜となるのでしょう。

子供はこの2人で終わりと決めているので、
私の授乳業もこれで終わりです。
ハナのときも10ヶ月目で終わりにしたので
(そのときもやっぱり風邪引いて、それがきっかけでやめた)
今回もほぼ同じ感じですね。

なんかちょっと寂しんだけど、
みんなこんな感じを味わうのかな?




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ