お刺身だ!  うちの食

オーストラリアは海にぐるり囲まれているくせに、
日常的なシーフード環境には恵まれていないと言える。
第一に価格が高いし、
第二に質もよくない。(タスマニア産サーモンを除く、と、私は思う)

サニーバンクのアジア系のフィッシュマーケットでは、
いつ行っても「Sashimi-quality」と表示してある魚も、目が白くにごりきってたり、時には魚の皮膚が粘ついてさえいる。
全く信用できん・・・

・・・というところにですよ、
旦那が船で沖まで出て魚を釣るというツアーに、昨日参加、
120cm級の魚を釣り上げたので、おすそ分けに行きます、
という神様からの連絡を受けたのですよ〜!!

彼女は、旦那が釣って来た魚を朝の2時までかかってさばき、
持って来てくれたんですよ。神です。

いただいた物を早速お刺身仕様に切りったけど、全然臭くない。
神はアラも入れておいてくれたので、
それでダシとって、ハイ、お吸い物、完了。

ダシとったあとは、身を骨から外してほぐし、
(途中、背骨で解剖学を楽しみながら…)
生姜とゴマを混ぜて甘辛く乾煎りして、ハイ、ふりかけ完了。

ここまで自身の身体を堪能されれば、
釣り上げられたお魚さんも本望でしょう。

ありがとう、神様、コンビ様。


クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ