今日、2時ぐらいから子供を連れて近くの公園に行ったら、
なんと、公園の横にあるグラウンドで、
ベースボール」をやってました。

オーストラリアでベースボールしてる人がいるんだ〜

と、妙に感動して、ハナは夫に任せて、
セナをプラムに乗せて、私はセナと野球観戦!

カメラを持っていなかったのが悔やまれます。

かな〜りおもしろかったですよ。

おっさんたちの草野球っぽかった。
でも、どうもリーグ形式で対戦しているっぽいです。
背番号45、58、63とか、
「その背番号って、年齢を表しているわけ?」って感じ。

盗塁できまくりなピッチング。
なんでセカンドだけ女性なの?
どーして「塁審」(なはず)が内野に、しかもピッチャーの斜め後ろにいるわけ?
「サードからファーストに矢のような送球」・なんてありえない。
トンネルしまくり。
押し出しフォアボール連発。
ライト方向にはボールは飛んでこない。
無理してボールを追いかけて漫画のように足がくるくるくる・・
と回って止まれなくてこけるおっさん達。

かなりおもしろかったです。
でもみんな真剣そのもの。

きゃぁもん、まい、ヒット、にゃ〜うぅぅ
そんな「サイン」でいいのか、3三塁コーチャーのひとよ。

私のように一般の観戦者もちらほらいたみたいです。
隣にいた、子犬を抱いて観戦しているおじさんとおしゃべりしながら観てたんですが、
おじさんも
「うううん、ワールドスタンダードには程遠いよねえ、あ〜っはっは」なんて、請けまくってました。
そのおじさんは、
「ボクのビジネスパートナーがプレイしているから観に来たんだ」って言ってましたが、そのビジネスパートナーって、一般生活のパートナーでもあるんじゃないだろうか?と思わせるような・・・・

なんにしろ、今日はかなり面白い日でした。










AutoPage最新お知らせ