昨日、友達が来てくれたんです。

彼女、3人子供がいてね、
一番上のお姉ちゃん(仮名:ラナちゃん)はプリスクールにいっているの。

ラナちゃんのお父さんはニュージーランダーでね、
一家でブリスベンに引っ越してきました。
( ちなみにラナちゃんのお父さんは、バナのパパの元同僚 
in Japan )

ラナちゃんはここに引っ越してきたころは3歳でもうバリバリの関西弁をしゃべる女の子でね、
英語はまだ片言しかしゃべれなかったのに、
さすがにプリスクールに通い出したら英語が上手になってきた。

昨日、うちに来た時に彼女、バナの英語の本を読んでいたんだけど、
それがまるきり“OZ いんぐりっしゅ”だったので、
驚くと共に、ちょっと笑えちゃった。

で、それを友達に言ったら、

「そうなのよ!!!家でよくダディに発音直されてるよ。

『もぉぁぁいんん』
じゃなくて
『マイン』でしょ!!って。」

ああ、カタカナになするととても分かりにくいけれど、
mineの発音をめぐってのことです。

おーすとらりあん・いんぐりっしゅって、
ちょっといなかっぺみたいになまっているんだよね。
もう慣れちゃったから、かわいいなとさえ思うんだけど。

Hello の発音も
最後、「イ」のサウンドで終わるんだよ。
「ハロオィ」って。
もう私もうつっちゃったけど。

環境ってすごいよね。

もし私がアメリカにいたなら、ぶっしゅちんみたいに、
舌巻き巻き英語になってたんだろうな。
ま、アメリカは土地によってかなりなまりがあるらしいけど。


そこいくと、オーストラリアは「土地によってなまりがある」
ってのは、ほとんどないらしいよ。


でも古い世代の人たちのおーすとらりあん・いんぐりっしゅは
本当に難しい。
何度聞きなおしても、

     ?????ナニユッテンダロウ?????
無理です・・・・

でもニュースキャスターとかはクリアな発音してます。
政治家達は地域密着性をかもし出す為かなんなのか、
かなり、おーすとらりあん・いんぐりっしゅ率、
高いように思います。

首相・ハワード氏もかなり田舎のおじさんっぽい・・・・
って思いませんか??



奥が深いぜ、おーすとらりあん・いんぐりっしゅ。








ラブリー ショーンクリフ  プライベートたいむ

うちからさらに北に車で15分ほどのショーンクリフというところにピクニックに行ってきました。


          初登場、バナのパパです。

クリックすると元のサイズで表示します


          すっごい笑顔ですね〜
          ・・・バナじゃなくて、彼が・・・



私とバナが一緒に写っている写真がほとんどないので、
「たまにはあなたが撮ってよ〜」と頼んだんだけれど、
なんとも彼は写真を撮るタイミングが悪いんです!!


「もう!バナが動くから!!!」って文句たれる、たれる
(すみません言葉悪くて・・・)

だから私とバナの写真は消去されてしまいました・・・
トホホ・・・

子供の写真ってね、常にシャッター半押しでグッドタイミングを待ってなくちゃいかんのですよ。
 


ま、それはさておき。

ショーンクリフは、海沿いの、風の心地よいところです。
ビーチはないんだけれどね。
今日行った所は、ショーンクリフにあって、
高台になっているとある公園で、
高いがたくさんあっていい感じに陰になっているし、
すぐ横にはが広がっていて、
ラブリーでした。

11時ぐらいになるとバナが眠たくてぐずぐず言い出したので
帰宅の途につきました。
車を発車させて3分後には、彼女はもう寝てました〜

なかなか良い時間を過ごせました。




友達とランチ  プライベートたいむ

今日は朝市仲間がうちに来て、一緒にランチした。

楽しかった〜〜

あまり自分がホストの役目をする機会はないんだけど、
たまにするのもいいな。
自分ちで友達がくつろいでくれているの見るのってうれしいね。

今日のランチのメニューは、
中国風炊き込みご飯お味噌汁と、
きゅうりとナスの浅漬け

日本でだったらここに焼き魚などもう一品来るはず。
だけど、今日はこれだけでした。

あ、それからデザートに
ココナツミルクのプリン

まんぷくになりました。

私は実は、大人数でわいわというの、ちょっと苦手なんだな。
落ち着かないから。
だから、子供の事を考えたらたくさんのお友達に会えるプレイグループはとてもいい環境だけど、
私自身は1人〜2人くらいで集まるほうが落ち着けて好き。
・・・だから昔から私は友達が少ないのかな。

だから今日はとても心地のよい集まりでした。

さて、明日からイースターのホリデーだわ。
仕事はお休みです。
日曜日にはうちにバニーが来て、
プレゼントをうちに置いていくらしく、
甥っ子、姪っ子たちが
うちにトレジャーハンティングしに来るらしい。
にぎやかな1日になること、間違いなし!!








バナのスリーピングバッグ  ブリスベンで子育て

今日はバナにスリーピングバッグを買ってあげました。


スリーピングバッグとは何ぞや??


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここに画像をいれようと思ったんですが、できませんでした。
興味のおありの方、すみませんが、
下方に記載のリンクをクリックの上、物をご確認ください・・・・
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こんなのでね、要は寝袋ですな。
日本ではスリーパーという名前で呼ばれているらしいです。

バナはとても寝相が悪くて(多分このぐらいの年齢の子はみんなそうなんだと思うけど)、180度方向が変わっていることもしばしばです。


このごろ朝晩が涼しくなってきたので、朝方、

私が起きれる時には
(ここ重要。毎日起きれるわけではない・・・)

banaの部屋をのぞきに行って、ちゃんとふとんをきているか確認せざるをえない。
風邪引かせたり、おなか冷やしておなか壊して欲しくないし・・・

でも起きれなかった日、朝に罪悪感を感じちゃうし、
それに、第一、いちいちふとんをかけに起きたくない!!
ということで購入いたしました。

雑誌でgrobagwww.grobag.com.au)のスリーピングバッグのことを知り、
最寄の取扱店に問い合わせたら、
コンサルタントの人がサイズを見せに着てくれました。

バナのジャズトサイズよりも一つ大きめのをさっそく購入。
3歳まで使えるサイズらしいです。
長さが110センチもあるんだよ。
本当に、肌布団を着てる、って感じ。
作りもしっかりしてる。

でも、少々(?)おかったです。

$85ナリ・・・


夜中に起きる手間と、風邪ひかないかな〜という心配を、
85ドルで買い取ってもらったと思えば、いいのかもしれない。
あ、あと2回くらい冬使えそうだし。

弟のところに子供が生まれたら、紹介してあげようっと。

暇でございました。  豪州のめがね屋事情

今日は月曜日・仕事の日。

と〜て〜も〜  でした。

しかし、覚えてますか?
先週の月曜日に 私が電話で予約を受けているときに、
Next Monday を Next Month と聞き間違えて切れたお客さん。
彼女、今日の2時からの予約だったんです。

しか〜し!!!!

今朝出勤してみたら、予約表から

彼女の名前が消えているではありませんか!!

今朝起きた時から、
「はぁぁ  きっと何か言われるんだろうな・・・
って思って出勤してきたのに、拍子抜け。

休日だったら店長から電話がかかってきた時に、
彼女の予約の変更の理由はやっぱり私なのかな?って聞いてみたら、

「No. Don't take it personal. She's never happy!!」

(ちがうよ。あなたのせいじゃないわ。彼女がハッピーになるなんてありえないんだから!)


だと。

ま、なんだかよくわからないけど、私は嫌な思いせずに今日という日を終わることが出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します



帰宅時間、家の前できれいな空を撮りました。
光の具合がキレイだなと思って撮ったんだけど、ちゃんと見えるかな?
ブリスベンも秋らしく、朝晩が涼しくなってきましたよ。
常緑の植物が多いので、季節感に欠けますが・・・











充実・朝市  

ちょこっとだけ報告。

今日は2週間ぶりに朝市に行ったよ。
きっちり朝市組みに現地で出会って、お互いに今日の出勤を労いました。

いやいや、今日の朝市は充実していたなあ。

今日の収穫:

ズッキーニ4つ、レバニーズきゅうり4つ、アボカド3つ、ねぎ、
プラム10個、りんご(ロイヤル・ガラ)6個、厚揚げ、トマト6つ、
バナナ(レイディーズフィンガー)5本、ガーリック一袋、
ジンジャー大2塊、



を購入。15ドルでした。

いつも、小さなお店を出しているフィリピーナのおばさんがいて、
彼女はちいさな唐辛子を、
カップひとすくい、50セント」って書いたボードを出して売ってるの。
金柑もうってる。
そのおばさんのところに唐辛子を買いに行った時に、
フィリピーノ仲間が来ていて、
なにやらそのおばさんの傍らにおいてある籐籠から、
ちまきらしき物を取り出していた!!!!
え、そんなものがあったんだ!!と思って、
わ、私もそれ食べてみたい!って主張して、
それ、買ってきました。

家に帰ってから食べてみたら、
白いもち米だけのちまきだったけど、かすかに「異国」な味がした。
いや、日本のちまきとは違った味という意味で・・・・
おいしかったよ。

今日は、グロッサリーだけじゃなくて、セカンドハンドの店々の品も充実していたよ。

セカンドハンドの子供服売ってる人がいて、
靴が一足50セント。
服も1つ50セント。
安くて品も良かったよ。
靴を2足と帽子を1つ買いました。

もっとじっくり見たかったんだけど、今日は9時半から公園でモーニングティーがあって、
おはぎを作っていく予定にしていたから、後ろ髪引かれながらおうちにかえりました、とさ。

来週、あるんだっけ?
イースターだもん、きっと休みだな。



感じやすいお年頃?  ブリスベンで子育て

今日は、プレイグループのアクティビティーで、
メンバーがそれぞれ家族連れで公園に集まってモーニングティーをしました。

バナはまた、ビービー泣きました。

昨日、ナニーやいとこ達と一緒のときはまったく泣かなかったらしい。
どうしてだろう??と思って、友達に話してみたら、

私が仕事に行くようになってから、私がバナと一緒に居れるときには、
バナは私と離れたくないんじゃないの?
子供ってそういうのに敏感だから。

って言われた。
そういえば泣くのはいっつも私といる時だわ・・・
そうだったのか。

えらいね、バナ。知恵がついてきたんだね。

こういう時期を過ぎて、子供はたくましさを増していくんだろうね。
おもしろい生き物だ。
ファイトだぞ、バナ。




今頃ひとみしり?  ブリスベンで子育て

うちのバナが、このごろちょっと変だ。
今頃になってひとみしりっぽい。


今日は日本人のプレイグループの日で、久しぶりに参加したんだけど、
私から離れなかった。
ちょっとでもバナから離れると、バナは鼻をたらして大泣き。
どうしちゃったんだろ?
水曜日に私の友達んところに連れて行ったときもこんな感じだった。

それまでは、人が大好きで、ショッピングセンターでも知らない人にでも笑顔を振りまく子でね、
だれでも彼でもに寄っていくから、
人さらいにあわないように気をつけなくちゃね〜
なんて冗談言われてたくらいなのに。

今日はプレイグループにもバニーが来て、
みんな楽しそうにトレジャーハンティングしてたのに、
バナは泣いて私にしがみつくばかり・・・

成長の印なのかもしれないけど、
こうしがみついてばかりいられると、何にも出来ないよ〜

明日は仕事で、その間義母に見てもらうんだけど、
義母と一緒にバナはいとこのジムナスティックについて行く予定。
泣かないかなあ・・・

だんなはね、今日の夕方のフライトでメルボルンに行くんです。
仕事終わったら直で。
友達の結婚式に参加するために。日曜の夕方まで帰ってこない。

い〜よなぁぁぁぁぁぁ。

彼は来週の木曜日、フットボールを球場に観に行く予定もあるし。

い〜よなぁぁぁぁぁぁ。

思うけど、男の生活って、父親になっても、なる前の生活と大して変化ないよね。うらやましいぜ。
私も時々、夜、女友達と飲みに行ったりしたいわ!!!!





やっぱり・・・  豪州のめがね屋事情

クリックすると元のサイズで表示します
オーストラリア時間をあらためて実感した1日でございました。
たぬきの写真をお送りします・・・・



火曜日に受けた仕事の面接の結果を、木曜日(今日)に携帯に連絡入れてくれるはずだったんです。
ありえるとは思っていたけれど、やっぱりというかなんというか、
連絡ありませんでした。

ふっ。

オーストラリア時間(約束の時間に来ない、修理に来るはずの時間《もしくは日にち》に来ない、などなど)には慣れているから、
怒りの気持ちは沸いてこないけどね。



面接してくれたおじさん

私が今一緒に働いているオプトメトリストと一緒に昔働いていたおじさん

「○○(そのオプトメトリスト)はFunnyだ」と言う私のコメントに、
「Funnyかぁ?Strange というべきじゃないのか?」などとやり返してきたおじさん

じゃ、彼は「Mysterious」ということにしておこう、がっはっは。と2人で盛り上がっていたよね、おじさん


お電話お待ちいたしております。






名前のことを語るのに、本名を明かさなくてはいけなくなりました。
だって、それが今日の御題だから・・・

はい、私の名前は カオリ ともうします。
心もち小さめに記載してみました。

で、スペルは Kaori になるんですが、これがいんぐりっしゅすぴーかー達には発音しにくいようです。

なぜかというと、A と O、母音が2つ重なっているから。
店でも、お客さんに「あなたの名前、どう発音するの?」と名札を見ながら聞かれます。

カオリだよ。
と言っても、私が言ったように発音できる人はまずいないですね〜

カヨ〜リ
ケヨ〜リ
コヨ〜リ

スペリングを読むとよけいに発音がおかしくなる傾向がみられます。

店の隣にブティックがあって、そこのオーナーなどは、
私の名前を呼ぶのに抜群の独創性を発揮してくれてます。
彼女は私のこと、

カヨ〜ラ


と呼びます。
なぜに最後が aのサウンドなんだろう。
だけど結構この呼ばれ方、気に入ってしまって、
まだ訂正してません。だから彼女はずっと私のこと
カヨ〜ラって呼ぶのでしょう。
なんだか別人になったようで、ワクワクしちゃうわ。

YOKOとかKEIKOとかだったらよかったのにな〜とおもいます。覚えてもらいやすいしね。

あ、そういえば、以前TAFEに通っていたときのこと。
韓国人のルームメイトに名前を聞かれた時に、
カオリだよ、って言ったら、

?????な顔をされ、
え?「こ」はつかないの?本当は「かおりこ?」

って言われたよ。彼は日本人の女性はみんな○○子って、最後に子がつくもんだと思ってたみたいです。






AutoPage最新お知らせ