一人食す、車内のアイスクリーム  

今日のタイトル → 私のストレス発散のいち方法です


夫は「中間管理職」のようなポジションで現在働いており、
一度に2つ以上のことはこなせない、典型的「男」な彼は、
毎晩毎晩、必ず2〜3回は「疲れた」といいます。

そして、どうかすれば、臨月の妻よりも早く床につきます。
そして朝は家を出るわずか30分前に起床して、
大半の時間を身支度に費やし、
10中8,9は朝ごはんを食べずに7時半に家を出ます。

そして週に2日は仕事が終わってから、大学院の講義に行って、
帰宅は8時半ぐらいになります。

彼は疲れています。
わかっているので、家では私、
その日の彼の仕事場での話きいて、なるだけストレスを発散できるよう、勤めてきたつもりです。

そうしたら、私が疲れてきました。

体が重くて思うように動けないし、
なのにバナは容赦なく「ママ、ママ」だし、怪獣だし、
夫は自分のことで手一杯、
それに院のアサイメント(論文など)が重なると余計に手一杯。
彼はストレスがたまってくると、
友達と仕事帰りにビールを引っ掛けて帰ってくるけど、
その分、私の負担が増える。
私もたまには外で遊びたい!
けれど、この身重の体では身動き取れないし、
ともだちもそれぞれ小さい子供を抱えているので、
おいそれと誘えない気がする。

爆発しそう!!!

だから今日は、ただ愚痴をきいてもらいたくて、
それで、夕食後に「ちょっと話を聞いて」と夫に言いました。

けれど、だめです。
途中で慰めの言葉をかけてくれるけれど、
最後に
「What am I supposed to do?」(僕にどうしろと?)
「So,what do you want me to say?」
(だから、僕にどう言って欲しいわけ?)
という言葉をぶつけられてしまいます・・・・

ただ、「そうだね、大変だよね」とうなずいて聞いて欲しかっただけなのにね。
ただ、ちょっとねぎらって欲しかっただけなのにね。

すごくかなしくなって、ドライブに出かけるのです、
こういうとき。
こういうこと、年に何度かあります。
こういうとき、私はコンビニに行って、
そこで買える一番高い、
チョコレートやなんかで思いっきりコーティングしてある、
アイスクリームを買います。
普段、それは「贅沢品」なので買えません、
というか、買う気も起こらないのですが、
こういうときばかりは

「むふ、私、自分だけのためにこんな贅沢なもの買ってる♪」

と、買っちゃいます。
金額にして、たかだか$4ぐらいのもの。
かあいいでしょ?ばかばかしいでしょ?

でも、コンビににたどり着くまで、悔しくて泣いていても、
この「魔法のアイスクリーム」を食べると、
全てがばかばかしくなって、気が晴れるんです。

そのときには必ず、車内のラジオをTriple Mにして、
くっだらない「お悩み相談室」みたいなのを聞くんです。
今日のくだらないお悩みの1つは、
近所の犬が凶暴で、子供が怪我をさせられそうだけど、
それは警察を呼ぶべきか、市に訴えるべきか?というもの。
パーソナリティーは、
「そんなもん、直接犬のオーナーに訴えろ!」と切れてました。

ま、そんなことはどうでもいいんです。

今日の「魔法のアイスクリーム」はPM10:30に、
車内で一人食しました。

プラス、今日はこの場で皆さんにちょいと話を聞いてもらいました。
ご清読、ありがとうございました。

皆さんは、いったいどうストレスを発散しておられますか?









トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ