平成27年4月1日より、子ども子育て新制度がスタート!         『幼保連携型認定こども園 盛岡幼稚園』となり、0歳〜6歳の教育・保育の総合的な提供を目指し、新たな施設として動き出しました。
秋の公園  

 B・Cクラスの子ども達が手をつないで、岩手山神社の公園に遊びに行ってきました。公園の白い滑り台が大人気!初めは怖がっていた子も、すべられるようになって、大きな歓声を上げて楽しみました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 



 

もみじ秋の気配を感じながらの園外は,とても気持ちがいいですね。かわいい真っ赤なリンゴ木の実を見つけて遊んだり、新しい遊具に触れて遊ぶことが出来ました。EE:AE505]]スパーク

 幼稚園に帰って、おにぎり昼食もいつもより進みました ♪♪ スパーク[[
2

芋ほり遠足  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 





素晴らしいお天気に恵まれて、タッピングの畑に芋ほりに行ってきました。
土のなかから大きなおイモが出てくるたびに「ウォー」という大きな歓声があちこちから聞こえてきました。今年は大収穫でした。持って帰るのに一苦労。
熊谷さんに「アルプスの乙女」というリンゴも採らせていただきました。

0

ごみとリサイクル出張講座  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します今日は盛岡市環境部資源循環推進課から、二人の方が来園し「ごみとリサイクル出張講座」を催してくださいました。
 身近なペットボトルや牛乳パック等が、どのようにリサイクルされるのかを見せてくださいました。子ども達は興味深々に見ていました。幼稚園でも廃材を使用していますが、その選別を一緒に考えていきたいと思います。

1

鮭の遡上を見に  

 とてもいいお天気に誘われて、A・Bクラス一緒に中津川原に鮭にお遡上を見に出かけました。上の橋から中の橋までのコースをゆったりのんびり歩きました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 




河原で一生懸命鮭を探し、見つけた時には大喜びでした。背びれが見えるところで泳いでいて、思わず応援しています。
 また、河原の草むらにいるアリ虫たちを一生懸命になって探し、幼虫を見つけた子のところにみんな集まってきて、じっくり観察。
 産卵を終えて力尽きて死んでしまった鮭たちもたくさんいました。「かわいそうだね」「石にあたって皮が取れている」「目がなくなっているね」などじっくりと観察する子ども達でした。

1

緑の風  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します今日は「緑の風」のメンバーが花壇をきれいに片づけてくださいました。プランターに花をまとめてきれいになっています。園庭の木々のもみじ紅葉が始まり、これからが楽しみです。
 今年は特にドングリの実がたくさんなって、子ども達の宝物になっています。

1

幼稚園のこの頃  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


 クッキングをしているのは、Aクラスの子ども達。カレーの材料を切っています。野菜の皮をむいたのは、Bクラスで共同でカレーを作るところです。Aクラスがお泊り会でカレーを作り、クッキングの力をつけて、みんなにご馳走しました。
 次の2枚の写真は、パソコンを作ったり、道路を作って遊んでいるCクラスの子ども達です。夢中になって遊んでいる姿がいいですね。
2

人形劇(ピーターパン)  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


劇団小さいお城の「ピーターパン」をみんなで楽しみました。お人形さんたちのダイナミックな動きに目が釘付けになり、気持ちはピーターパンのようでした。
フック船長が怖い子は友達と手をつないで、我慢しました。
 最後の見送りに出てくれた、ワニさんに噛まれてしまった子が続出でした。  -_ゞ    '_';
1




AutoPage最新お知らせ