2019/10/1

落ちたから落ち込む。<6,334本目>  ひとりごと

長野から東京へと出張していました。
別に特に荷物が多かったわけではないのですが、
持っていたiPhoneが手から滑り落ちアスファルトの歩道に落ちました。
めったに落としたりする性格でもないし、
今までも数回落としていましたが、カバーに当たって事なきを得ていました。

ところが今回は、画面側からペタッ!って落ちたんです。
一瞬「パリッ」って聞こえたような聞こえないような、
聞きたくないような気持ちになりながら拾い上げると、

画面がバリバリ〜。

10年以上、iPhoneを何台か使っていますが今までに画面が破損したりすることはありませんでした。
だから保険なども不要だと思っていましたが、見事にバリバリに割れてしまいました。
かなりショック!

期せずして今はiPhone11シリーズが発売になったばかり。
「これは新品に機種変更しなさい1」っていう暗示か?
なんて考えてしまいます。

ショックなのは、落としてしまった自分ですが修理に出して治るのかどうかも不安です。
サイズ的にもいっそiPhone11proにしようと店頭へ行くものの、
13万円近くする価格に愕然としています。

松本駅前で落としたのですが、
その後の東京出張も実はかなり暗ーい気持ちも引きずっていたのです。

修理にいくらぐらいかかるかですが、
新品へ機種変更よりは確実に一時金としては安いので思案中です。
でも機種変更でも修理でもそのための時間がきっと半日係になるので、それが一番憂鬱なのかもしれません。

さて、どうしたものか。

2019/9/23

ビジネススター誕生!<6,333本目>  ひとりごと

むかし、「スター誕生!」というTV番組がありました。
デビュー前のアイドルが、ステージで歌い
観客席にはレコード会社がいて、
「この歌手は売れる!」と思った時は自社のプラカードをあげて
契約交渉が始まるというスタイルです。

野球のドラフト制度と同じですね。

じつは
それをもじって「ビジネススター誕生!」なのです。
12019年12月8日(日)の
”脳”を揺さぶるビジネスフォーラム2020」では
決勝進出者3名のプレゼンテーションがあります。

そのプレゼンテーションの採点者は
”脳”を揺さぶるビジネスフォーラム2020」に参加している
ビジネス最前線の上質で上級者たちばかり。
それぞれが「これだ!」と思ったビジネスプランに「投票」をして
「ビジネススター大賞」が決定します。

だから、過去に大賞に選ばれた人たちはその後の業績もぐんぐん伸びています。



チャレンジすれば、今なら【早割特典】も適用になり、
さらにフォーラム当日に「ブース」を無料設置もできます。

2019/9/9

募集開始!<6,332本目>  ひとりごと

今年で11回目の開催です。
「”脳”を揺さぶるビジネスフォーラム2020」

https://www.more8.com/businessforum2020.html

ドレスコード:紫、むらさき、ムラサキ

第9回「ビジネススター誕生」も同時開催です。


2019/9/5

フェデラー選手が来る!<6,331本目>  ひとりごと

ユニクロのグローバルブランドアンバサダーを務める世界的なプロテニスプレーヤーの
ロジャー・フェデラー選手
と錦織 圭選手の対戦が東京の有明コートで実現。
10月14日(月)の祝日です。
チャリティーマッチなのですが、
テニスファンにとっては、グランドスラムやオリンピックと同じぐらい貴重な巡り合わせです!
9月21日からチケット発売とのことですが、
それこそオリンピックの抽選なみに手に入らないだろうなぁ〜。

その2週間前の「楽天オープンテニス」のチケットはなんとかゲットしたので、
昨年に続き錦織圭選手の試合観戦できそうです。
こちらも楽しみです(^^♪

2019/9/2

動画でどうだ!<6,330本目>  ひとりごと

スマホで簡単に動画撮影ができて
それを簡単に公開できる時代です。

ビジネスに活かせる情報発信ですね。
月刊「商業界」10月号
●巻頭特集 スマホで簡単「売る動画」「育てる動画」
[総論]
販売促進&スタッフ教育「動画のメリット」を繁盛に生かすコツ
  [日野眞明]
クリックすると元のサイズで表示します

本文中にある事例のQRコードを読み取ると
ちょっと懐かしい、日野の動画を見ることも出来ます。
クリックすると元のサイズで表示します

2019/8/8

ゾロ目は記念日。<6,329本目>  ひとりごと

個人で開業したのが平成4年1月1日。
株式会社へ法人化したのが
平成8年8月8日。
その日から23年目のmoreな誕生日を迎えました。
クリックすると元のサイズで表示します
アップルパイでパーティーです。

みなさまのおかげです(^_-)-☆
ありがとうございます。

2019/8/1

第24期スタート。<6,328本目>  ひとりごと

開業したのは、もうはるか遠くの昔(笑)
1992年1月1日(平成4年)の元旦でした。
その後、平成8年8月8日に法人化をして社名変更などもあり現在に至ります。

だから、開業して27年目であり株式会社としては8月は期首になり24期目に突入となりました。

開業当初は今の状態を想像できていません。
「開業計画を立てよう!」と講座では説明しますが、
実際にその計画通りにならないというのがホントのところです(^^;)。

今年の8月8日(木)は「法人化23周年」ですが、
(数字的に)区切りがいいわけでもありませんから特別大きなイベントを企画をしておりませんが、それでも「会社の誕生日」ですからお祝いをしたいと思います。

出張を入れずに
ホワイトテラスにて
午後から「スイーツとアイスコーヒーで日野と語らう」
夕方から「ワイン&moreな梅酒とピザで日野と語らう」
の予定です。
(暑いし昼間からビールも用意していますけどね(^^♪)

お時間がありましたら、お越しください。

その際は日野携帯かメールにて事前にご連絡いただくと有り難いです。

2019/7/29

セミの大合唱。<6,327本目>  ひとりごと

梅雨明け宣言がなかなかありません。
それでも気温はぐんぐん上がって来ています。
ミンミン蝉の鳴き声は元気がいいですね♪

ひんやりとしたかき氷もゆっくり食べたいところですが、
こちらも毎年の夏を感じさせてくれる、好きなアイテムです
クリックすると元のサイズで表示します
味わいます(^^)/

2019/7/25

商売を応援する。<6,326本目>  ひとりごと

東京出張はちょくちょくあります。
新幹線で90分ですから、
都内で言えば通勤圏内です。

東京タワーは、
伝統的な東京!って感じがしてその姿は美しくて好きです。
クリックすると元のサイズで表示します
その東京タワーを見ながら商業界の聖地「商業界会館」があります。

日本中の商業がもっと“楽しく”なるといいですね。

サラリーマン時代、
東京タワーの横にイトーヨーカ堂の本社がありました(^^♪。


2019/7/23

夏本番。<6,325本目>  ひとりごと

二十四節気という季節の呼び方の一つで、今日は「大暑」です。
文字通りとても暑い時期ということで
「栄養満点な天ぷらを食べて厳しい夏を乗り切ろう」という意味があるそうです。

セミも大騒ぎで鳴いています。

夏休みに入った子供たちも元気ですね。

オトナも元気に動き回りましょう。
そしていい汗をかいてお仕事です。

天ぷらもいいけど、ウナギもいいね。
ご一緒しましょう(^^♪

2019/7/23

新作は試す。<6,324本目>  ひとりごと

自他ともに認める「セブンイレブンフリーク」です。
セブン好きの理由はいろいろあるけれど、
レアチーズケーキはそもそも好きです。

それが「ダブる」!
クリックすると元のサイズで表示します
プラスティック容器に入っているのでなんだか味気ない感じは否めないのですが、
お味はおいしいです。

2019/7/22

一気に読む。<6,323本目>  ひとりごと

東野圭吾ファンです。
今までに80タイトルぐらい(文庫本はほとんどすべて)は読みました。

過去の作品の中に「日野」姓で女性が3人(日野純子、日野さなえ、あと一人の名前は忘れちゃった)
男性が一人出てきます。
日野のこと知ってんじゃないの〜?

今回の作品にも「豊橋」が出てきて、
みかわ弁も出てきます。

過去にも豊橋警察署が出てきたりしていますから、
愛知県の題材も少なくないです。

ホントに日野のことを知ってんじゃないの〜(^^)/
「希望の糸」
クリックすると元のサイズで表示します

2019/7/21

バリバリバリー!<6,322本目>  ひとりごと

打上げ花火の動画です。
ラスト30秒はもの凄い迫力です!

来年もまた観れるといいですね。

2019/7/21

ドカーンと!<6,321本目>  ひとりごと

豊橋祇園祭です。
手筒花火発祥の地として知られる豊橋ですが、その花火大会も生まれた時から当たり前に見てきました。
祭りの楽しさは
子供の頃の気持ちと変わりませんが、大人になってからさらに
大切さも感じるようになりました。

お祭りは五穀豊穣、無病息災、家内安全の意味もありますね。

夜空に咲く雄大な「花(火)」には
感動を揺さぶる何かがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
毎年行われる花火大会も大切にしたいと思います。

2019/7/15

まさに超人的!<6,320本目>  ひとりごと

イギリスのロンドンで
ウィンブルドン選手権の男子決勝がオールイングランド・クラブでありました。

日本のエース錦織圭選手は二年連続ベスト8の成績を残しています。

今回の決勝戦は、リアルタイムでTV観戦していました。

第1シードのノバク・ジョコビッチ選手(32=セルビア)が、
過去にウィンブルドン8度の優勝を誇る第2シードのロジャー・フェデラー選手(37=スイス)を
7−6
1−6
7−6
4−6
13−12のスコアで優勝しました。

応援していたのは来月8月8日で38歳の誕生日を迎えるフェデラー選手です。
今年から最終セットのベームカウントが「12−12」になった時点で
7ポイント先取のタイブレーク方式に変わりました。
ジョコビッチ選手が取ったセットは第1と第3、そしてファイナルセットなのですが、
結果的に3セットともタイブレークでした。

ほんの少しの差だけの接戦を物語っています。
それにしても4時間55分の戦いをフルパワーで戦い抜く二人には
驚きです。

いかにこの試合に向けて過酷なトレーニングを積み重ねてきたかも容易に想像できます。

30代後半となったレジェンドでもあるフェデラー選手が
決勝まで勝ち残り現役選手を続けているだけで
まさに超人的なのです。

応援していた選手が負けるのはとても悔しいですが、
勇気がもらえますね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ