2018/5/29

会費の有効利用。<6,109本目>  ひとりごと

本当は申込みたくはなかったAmazonプライムです。
身近にある商品は出来るだけ地元や商店で購入するようにしています。
Amazonの商品で有名なアイテムは「本」ですが、
書店でなかなか手に入らない書籍以外は地元の書店、
あるいは出張先の書店で買います。

中小企業診断士は中小企業支援が目的でできた国家資格です。
大手に何かと負けてしまう中小をなんとか応援しようとしている立場の人間が、
率先して大手の“便利さ”を利用していては本末転倒だと考えるからです。

自分が便利を享受していて、
自分のビジネスは大手にやられていると言っている経営者がいれば矛盾しています。
安いモノばかりを自分で購入しておいて、
自分の店では安いモノしか売れないと嘆いていても、
買っている自分こそが顧客なのだから当たり前の理屈なのです。

ということでAmazonは極力使っていなかったのです。
それでも、身近なお店にもなく、
Amazonの商品リストの中でも「プライム」としてでしか取り扱っていない商品があったので、
渋々、会費を払ってAmazonプライム会員になりました。

そして、いつも行く家電店の店員さんが前から進めてくれていた
「Fire TV Stick」(¥4,980)を購入したのです。
これが大正解。
TVに指すだけで、会員用の映画が大量に見ることができます。
そして様々な音楽も会費の中で楽しむことが出来ます。

本来のAmazonプライム会員としての利用だけでいやいや払っていた会費が、
俄然「価値ある会費」として感じることが出来るようになりました。

値段が高い安いはその「価値」によって決まります。
お客さまが高いと感じていれば、それは「価値が伝わっていない」と考えることです。
価値がある商品を売っているはずですよね。
お客さまが喜ぶ商品を扱っていますよね。

そこをきちんと伝えましょう!

2018/5/28

「め」!<6,108本目>  ひとりごと

数字好き!です。

5月だからね〜。
クリックすると元のサイズで表示します
日常的にはめったに乗らず、
お仕事の時は100%運転しませんが、かわいい相棒です。

ラグビーはやりませんが、ラグビーワールドカップ仕様なので、
軽自動車なのに白ナンバーです(^^♪

2018/5/27

考えるなぁ。<6,107本目>  ひとりごと

東京へ出張しました。

大学院の教え子で首席で修了したとても優秀なビジネスマンだったのですが、
中小企業診断士の資格も取得したのを契機に独立しました。

色々とミーティングをしようということで
隙間時間を使って会ったのですが、
品川駅の新幹線改札口で

クリックすると元のサイズで表示します
こんなサプライズ。

待合わせ場所を決めた時に
「横断幕を用意して待ってます!」と冗談を言っていたのですが、
ホントでした(^^)/

相手を喜ばせることを考えられればビジネスはきっとうまくいきますね。
いいセンスしていますよね。

2018/5/26

お祝い事はイイね。<6,106本目>  ひとりごと

打合せでパワーランチとなったわけです。
いわゆるファミレスでもよく使う(というかファミレスではここしか使いませんが(^^;)
デニーズです。

駐車場があることと近いこと、そしてセブン&アイホールディングス(セブンイレブンの仲間)だからです。
当然、nanacoが使えます。

今は、いろいろな飲食店でも
「モバイル会員」を募っていますが、
日野は「デニーズモバイル会員」です。
デニーズ店内やセブンイレブン店内ではWi-Fi環境が使えます。

そんな中で打合せをしていて、
iPhoneでデニーズサイトのクーポンをちょっと確認していたのです。

甘味があったので同席者に見せたら「食べる!」ということで
あんみつを注文したのです。
その時に店員さんが
「バースデープレゼント」のクーポンを見て
「今月はお誕生日ですね?こちらはいかがですか?」と。
既にお腹いっぱいでしたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

でもおいしくいただきました(^_-)-☆

お祝いでみんなの笑顔が産まれればハッピーですよね。

2018/5/25

好みピッタリ!<6,105本目>  ひとりごと

好きなキーワードがどっさり。
クリックすると元のサイズで表示します
お試しなのに「二個買い」(^^♪

パッケージからのメッセージに
購買意欲が刺激されます。

どんなメッセージ、
刺さるキーワードを考えるかはとても大切です。

勉強しましょう!

2018/5/24

銀行にも差が歴然。<6,104本目>  ひとりごと

経営をしていく際に「お金」はとても重要な意味を持ちます。

お金さえあれば商売がうまくいくわけでもないですが、
必要ではあります。
ただ、日野が経営の相談を受ける中で絶対にうまくいかない経営者(創業予定者)、もいます。
それは、「お金さえあれば絶対に売れます。」です。
お金がないとはいろいろな場面によって違いがあります。
何のための資金調達なのか、
設備資金なのか運転資金なのかなどです。

そこが明確でないとお金は“活きて”来ません。
だから大企業でもつぶれるのは、お金があっても活きていないからと言えます。
反対に中小企業でも売り上げ規模は小さくても20年30年と継続している企業は
キチンとお金が回っているといえます。

そんな中で、いくつかの銀行の支店長さんや担当者とお話をしました。

すると、身近な信用金庫さんでも
積極的な話をしてくる人と、
こちらが提案しても何にも乗ってこない銀行があります。
同じ信用金庫さんでも随分と営業姿勢に差があることもわかります。

商売の上では必要なお金を担当しているのが銀行だとすれば、
銀行さんもどちらを向いて商売しているかで業績にも違いが出てくるのだろうと思います。

お客さまにとっても、そのお店がどちらを向いて自分に接しているかを
瞬時にかぎ分けます。

日々の営業活動をもう一度きちんと見直して、
お客さまにキチンと目を向けていることが大切です。

2018/5/23

成長したか!?<6,103本目>  ひとりごと

人間の体は、25歳ぐらいを過ぎれば年齢とともに劣化をします。
アスリートなら別ですが、
一般人なら社会人になった時点で、
相当意識をしない限り、運動量が減ります。

運動をしなければ筋力(筋肉)が落ちていきます。

なかなか鍛えられないのが目です。
視力も目の筋肉によって老化が出れば老眼になります。
10年以上前から、日野も「近いところの焦点が合いにくい。」状態です。

それとともに、遠くのピントも合いにくく見えづらくなりました。
こちらは視力の低下ですね。
また、今の時期の日光の強さも目にはかなり負担を感じます。
朝、外へ出た瞬間に「まぶしい!」と思うことが少なくありません。
でも、朝からいきなりお仕事へ向かうのにサングラスはしたくないので、
ちょっと思案していました。

そして、思い切って調整レンズを使用したメガネを新調しました。
目は、“露出している臓器”とも言われているように
ある意味、無防備でさらされています。
だから健康診断でも弱さを指摘されていたので
ちょっと保護するつもりです。

行きつけの街のメガネ屋さんへ行き改めて視力検査。
すると
「ちょっと視力が上がっていますね〜。」
ですって。
目が弱っているのはここ数年自覚していたので
意識をして目の筋肉を鍛えるような“運動”をしていたからでしょうか。

確かに
2年ほど前に作った時よりも若干視力が向上しているとのことでした。
視力もやっぱり目の筋肉を鍛え続けることで
少しは成長(回復)するのだなと思いました。

一番ダメなのはやっぱり怠けることですね。

日野がメガネをかけていた時は合言葉として
「それって“例のメガネ”?」とでも言ってください。
今回新調したメガネだとしたら「正解!」
とリアクションします。

メガネ談義のお茶をご馳走します(^^)/。
(ハズレたらご馳走してくださいよ。)

2018/5/22

診断結果。<6,102本目>  ひとりごと

会社も自分の体が、「健康」で活動的であることが望ましい。
だから、定期的にチェックをする「定期健康診断」が必要です。

ひどくなってからでは回復までに時間がかかるので遅すぎます。
ライザップのコマーシャルではないですが、
「減量15キロ!」なんていうのは凄いことですが、
一日で15キロも増加しないので、
1キロ、2キロ増えた時点で「対策」ととることが一番の「得策」です。

会社経営も、
日々の営業活動の数字から現状の会社状況を読み取る力をきちんと身につけておかなければいけません。
数字は客観性があるのでいかに理論的に読み取るかで経営判断が変わってきます。

健康は自分(自社)で守るのです。
クリックすると元のサイズで表示します
視力が弱まっているとの診断結果です。
パソコンとiPhoneの影響でしょうね。

それ以外は身体的不安はありませんが、
ここ3年間では一番“重い”かな(^^;)。


2018/5/21

目に見えないもの。<6,101本目>  ひとりごと

何年振りかに、屋外のテニスコートへ
後輩のテニス試合の応援に行ってきました。

テニスの面白さは、試合の流れの中で「精神的な力」がポイントと勝敗に左右してくるところです。
同様にビジネスではこれからは
心理学が大切になってきますが、
メンタルというか気持ちというか感情や感性までも重要になってきます。

物を買う時にお客さまがどんなふうに「感じて」いるか、
目に見えない情報をいかに察知して、
お客さまが喜んでいただくことをお知らせできるかがポイントです。

商品の見た目の良さや機能の良さだけではないところも大きな要因になります。

ただ、目に見えなくても
「どうしてそのように見えるのか」
「なぜ、そうなったのか」
を整理しておくことは大切です。

テニス観戦していて、
目に見えない紫外線を知らない間に浴びていたこと
「日焼け」となって気が付きました。

Bluetoothなどもそうですが、身の回りには
目に見えなくても何かしらの機能や影響を与えているもがたくさんありますね。

ちょっと意識してみましょう。

月曜日のメルマガ配信日。

2018/5/20

イルカの力?<6,100本目>  ひとりごと

テニスをする時間をとても大切にしています。
ひとつの趣味を持っていると人生を豊かにしてくれますが、
どんな時間を過ごすかで、お仕事にも影響をしてきます。

そんな日野が大切にしているテニスですが、
プレゼントでいただいたイルカと一緒にテニスをしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
もともと、アクセサリーなどを身につけることはしないのでちょっと抵抗がありました。

また、これは“磁気”みたいな金属が裏に埋め込んであるので
「疲れや痛み?を軽減できパワーアップする?」
みたいな代物です。

劇的な“効果”?が期待できるものでもありません。
でも汗をかくと逆にちょっと気になってしまうかな。

それよりも自分のフォームやプレースタイルを
キチンとコーチから学ぶことだな。

2018/5/19

新兵器導入。<6,099本目>  ひとりごと

オフィス内のラウンジ(すごいオフィスみたいでしょ)にあるテレビは
2年ほど前にちょっと大型にしました。

もともとテレビはほとんど見ないのですが、
テニスのグランドスラム開催の時期(年間4回)だけはテニスのテレビ観戦がしたくなります。
そのためには、WOWOWの契約が必要です。

最近では錦織圭選手や大坂なおみ選手の活躍で
通常放送でも放映されることがありますが、それでもなかなか思った試合も見れません。

そんな中、リサーチにリサーチを重ねて出した結論が
「ひかりTV」です。
インターネットの光回線を利用して受信するので
フライパンのようなアンテナが必要ありません。

コレ、
想像していた以上に日野の好みに合っています。
結果的にWOWOWは契約していませんが、
グランドスラム以外のテニスの大会がほとんどプログラムされています。

今なら、ローマオープンをやっていて、
錦織圭選手が(残念ながらジョコビッチ選手には逆転で負けてしまいましたが)
活躍している試合をたっぷり見ることが出来ます。

他にも、
意識していなかった番組や見たい映画もたくさんあって、
「テレビの御守り」がたいへんなほどです。

映像を見ながら、食事もしながらワインも飲みながら語り合うのも出来そうです。
ただ、人数はBBQみたいに多くは入れないので5人ぐらいでしょうかね。

来月あたりに企画しようと思っています。
料理も勉強してみたくなりました♪

2018/5/18

創業スタートアップ。<6,098本目>  ひとりごと

自分のやりたいことをビジネスにする!
生き様がビジネスに反映される「起業」や「創業」には
夢があります。

ただ、いきなり創業しようと思っても、
何から手を付ければいいのかがわかりません。

アタマの整理が大切なんですね。
そこで「創業スタートアップセミナー」(主催:蒲郡商工会議所)がお勧めです。


拙著「ふせん1枚から始める『事業計画』」(1,620円)がついて
受講料:500円

個別相談会もあります!
クリックすると元のサイズで表示します

2018/5/16

書籍が無料!?<6,097本目>  ひとりごと

拙著「ふせん1枚から始める『事業計画』」はおかげさまで
3刷となっています。
クリックすると元のサイズで表示します
ご購入いただいたみなさま、ありがとうございます。
(日野のセミナーを複数回受講された方は何冊もお持ちかもしれません(^^)v。

その書籍のポイントがWEBで見れちゃいます。
https://gentosha-go.com/articles/-/15273
幻冬舎ゴールドオンラインと言う、
富裕層向けのサイトです。

掲載にあたり、
幻冬舎オンラインから問い合わせがあったときに
「(日野のこの書籍は)特に富裕層向けではないですが…」と言いましたが、
「大丈夫です!」
でした(^^;)。

色々なツールで、いろいろな情報が流れる時代ですね。

ぜひ、書店で買って、
紙の本を読んでください!


2018/5/15

12年前に予言?<6,096本目>  ひとりごと

本が好きです。
書籍は、書いた人が何百時間もかけて研究したり、調べたりしてまとめたことが、
体系的に整理されているのです。
その時間をたった数時間で知ることが出来ます。
しかも、1000円そこそこのコストで。

人生は「知らないことを知る」楽しみであふれていると思います。
それが書籍(本)を通じてどんどん手に入るのです、
そんな中
書籍の整理をしていて出てきました。
「鈴木敏文」、セブン-イレブン・ジャパンの生みの親ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
日野が入社した時は元イトーヨーカ堂の専務でした。
だから、その考え方はとても大きな示唆がありました。

その40Pに本邦初公開として記事を書いています。
クリックすると元のサイズで表示します
12年前に発行されていますが、
経営についてその考え方は少しも褪せていません。
だから今の20,000店を超えるセブンイレブンがあるのです。

日野の顔写真も12年前。
褪せているかな(^^;)。

2018/5/14

いい季節の体操。<6,095本目>  ひとりごと

10代の頃は
「体操なんて運動じゃない」と思っていましたが、
何ヶ月ぶりかでラジオ体操をしてみました。

40代を過ぎてからはラジオ体操の効能をとても実感していて、
かつては毎朝やっていました。

ここ何年かはそんなこともサボっていましたが、
これだけ朝が気持ちい時期になりましたので復活させました。

腕や足、腰や背中など、普段はいかに使っていない筋肉が多いことかを実感できます。
筋肉は使わなければその瞬間から劣化します。
その劣化が最近は老化と言われて加速します。

たかだか10分間の体操ですが、
これからの季節は朝6:30でも十分に汗をかくような運動となります。

たった10分間を毎日続ける。
そんな簡単なコトをできる人は決して多くない。
でもそれができている人は間違いなく素晴らしいモノを持っている人です。

朝、その時間に体操ができる体制を整えるには、
前日の夜の過ごし方から関係してきます。

要するに生活習慣そのものをプログラムするということです。
これができれば、きっとお仕事でもいいプロセスを作り上げることが出来て
いい結果も待っていますね。

季節の気持ちよさをいろいろな所に波及させましょう!




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ