2020/8/21

おめでとう。キャンペーン。<6,517本目>  ひとりごと

春以降、世の中がなんだか元気がないように感じられます。
また、何をやるにも躊躇して委縮している部分もあります。

だから、日野は「おめでとう」の場面を探して
ほんの小さなおめでとうでもいいからできるだけたくさん声に出すようにしています。
そうすると、
「おめでとう。」と声をかけると必ず
「ありがとう。」と返事があります。
この二つの言葉がどんどん“感染”していけばその先には
笑顔がたくさん生まれると思っているからです。

今日は、娘にとても有り難いおめでたいことがありました。
クリックすると元のサイズで表示します
二人目です。
そして待望の女の子。
クリックすると元のサイズで表示します
「りの」です。

ご対面の日はまだ先ですが、楽しみが増えてことは有難いです。
娘も頑張りました。
ありがとう(^_-)-☆。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ