2020/7/29

あんたが”大丈夫”か。<6,509本目>  ひとりごと

もはやめっきり行かなくなった銀行の窓口。
不思議なことは、その窓口(ロビー)にお客さんはいないのにも関わらず、
相変わらず、何かをしに行くと「待たされる」。
まず、「番号札をお取りください!」とおじさんに言われる。
そのおじさんに要件を言っても
また窓口のテラーにも同じことを言う。

カウンターの後ろにはスタッフが何人もいるけれど、
ロビーにお客さんが誰もいなくても“お忙しい”んでしょうね〜。

そして先日は口座の解約に行ったのですが、
払い出し用紙に記入する時、
「お名前と口座番号、金額をご記入ください。」と言うので
書き始めたのですが、
(最初からややもたもたしていた)ネームプレートに「研修中」とあったのでこちらが気を使って、
「店番号は記入しなくてもいいですか?」と確認しました。

すると、
「大丈夫です。」と。

ん?
大丈夫とは何だ?
何か不安なことがあるのか?
私が何かあなたに心配事をかけたのか?

店番号を記入するかしないかの回答が「大丈夫」って。

慣用句的に使うのなら
「(丁寧には)記入しなくても、大丈夫です。」でしょうね。
本来は「記入は無用(あるいは不要)です。」だろうね。

「日本語が乱れている。」なんてじじぃ的なコメントではありませんが、
その言葉を使っているあなたが「大丈夫」?




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ