2020/6/26

看板商品。<6,498本目>  ひとりごと

東京へ出張した時になんとなくフラッと入ったお店。
(と言っても実際にはGoogleマップで、「カフェ」と検索して出てきた近くのお店)
店名が「カフェ・オーレ」でした。

とても暑い日でしたから、何もなければ「アイスコーヒー」と注文するところですが、
日野の趣味的には、店名にもなっているお店でお勧めのカフェ・オーレでしょうということで注文。
クリックすると元のサイズで表示します
うまい!

店名にしているだけあって、しっかりとカフェオーレ本来の作り方で提供している感じです。
店主のこだわりを感じるお客さまがいればそれが一番いい。
そのこだわりを押し付ける店主はお客さまから見ると、鬱陶しい。

コーヒではなく、カフェオーレが飲みたくなったら行きたいお店です。
(と言っても東京の水天宮ですから・・・(^^;)。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ