2020/1/6

脳への刺激。<6,356本目>  ひとりごと

今日から令和2年のお仕事がスタートしている人も多いと思います。
日野のメルマガも本日スタートしております。
(未登録の方は左側にある申込窓からどうぞ〜。)

本屋さんへ行くと相変わらず読みたい本がいっぱいあります。
ということでいつものように?5冊パパっとセレクトしました。
クリックすると元のサイズで表示します
今週はこれぐらいにしておこうかな。

ときどき、
Facebookなどで、読んだ本を紹介している人がいて、そのコメントに
「(その本の)内容をまた教えてください。」と書き込んでいる人を見かけるけど、
それって全然ダメなビジネスパーソンですね。
書籍を読んで一番価値があるのは、
自分がどう思ったか、考えたか、どこに共感しまた疑問はどこだったのかを発見することである。
それを読みもしないで、
“いいとこ取り”の発想で、人に聞こうとしている。
もし人に聞くのであれば、
「自分も読んだので、あなたの感想も聞かせてください。」なら納得できます。
少なくとも、その本(の内容やタイトル)が気になったのなら
自分で購入することです。
(図書館で借りるというのもいいですがスピード感は落ちますね。)
そして、本を読む時間の捻出することが一番マネジメントには必要なコトだと知ることでしょう。
「費用対効果」を気にしている経営者ならなおさらです。
書籍ぐらいコスパが優れたモノはなかなかありません。

脳に刺激をたっぷり与えて活性化しましょう!



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ