2019/6/24

音を楽しむ。<6,315本目>  ひとりごと

Amazon musicを楽しんでいます。
以前は仕事中に音楽やラジオなどの音を流すことなどありませんでした。

Amazonプライムを使うようになって
俄然音楽を聴くようになりました。
オフィスでも基本的に静かに音楽を流しているのですが、
そこでAmazon musicを気に入っている点が、
「お客さまにおすすめのプレイリスト」が表示されることです。

特定の歌手やアルバムを聴くというスタイルが
今までの視聴パターンだったのですが、
Amazonのリコメンドがユニークなんです。

また、例えば「読書しながら聞くクラッシック」とか
「泣けるポップス」とか
「雨の日に聞きたいカフェジャズ」
「切なくなるバラード」とか
「30分でバッハ聞きかじり」など
自分からは絶対にテーマにできないような音楽を知るのですが
選曲そのものタイトルがユニークでつられて聞きます。

BGMとして流しておくには、
曲名を知らなくても逆に気にならない曲なので最適です。
また、気分に合わせてくれて(いるような錯覚)いるので
これもストレスになりません。

まさに「音」を「楽しむ」感覚です。
音楽の力をこの一年ぐらいは実感しています。
音から伝わってくるメッセージを感じながら
自分と向き合えるような気もします。

歯医者さんでFMラジオが流れているところがありますが、
あまり、落ち着きません。
Amazon musicに「痛みが気にならない音楽」なんて特集があれば面白いのにね(^^)/。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ