2019/1/17

落とし穴。<6,256本目>  ひとりごと

世の中、本当に便利になってきた。
ビジネスの世界でも、
合理化や効率化がドンドン進み、
さらに最近のAIやIotなども進化してきている。

でも商売をするうえで気をつけなければいけないことは、
「手段」「手法」だけに頼った
「便利」に流れないことだ。

だいたい便利という大義名分で業務を見直そうとしたときに、
それはお客さまに対して便利であることよりも、
自分たちだけが「楽になる」とか「効率」するということになりかねない。
そこにお客さまがいなければビジネスとしては本末転倒なのだ。

むしろ、
「楽ですよ〜。」
「カンタンですよ〜。」
「誰でも出来ますよ〜。」
などに煽られないことだ。

そんな状況に出会った時に
自問自答して、「これは自分がちょっと怠けたい気持ちがあるのではないか?」
を考えることだ。

一見便利だと思うことは、
その便利の“代償”が必ず反対側にあることを意識しないと、
落とし穴にすっぽりと落ちることになる。

それよりも、
「自分のお仕事とは何か?」
「お客さまに喜んでいただくためには何をするか?」
「もう一度来ていただくにはどうするか?」
「今の商品をもっとおいしいもの、もっといいものにするにはどうするか?」
自分のビジネスを日々バージョンアップする、
磨き上げていくことに専念することが先決だ。

安易に流される時には注意が必要だ。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ